おっ北欧|子連れ旅行&北欧情報

おっと思った北欧ステキ情報を現地北欧デンマークからご紹介。時々子連れ旅行情報も。

世界一幸せなデンマークの裏側。ストレスでメンタルをやられてしまう人たち

time 2017/12/14

世界一幸せなデンマークの裏側。ストレスでメンタルをやられてしまう人たち
1 Shares
(Last Updated On: December 14, 2017)

ああ、、、とてもダークなタイトルをつけてしまいました。

日本のテレビ新聞メディアでは「幸せデンマーク!」と絶賛されてますが
住んでみると裏が見えてきます。

幸せな国の中のメンタルをやられちゃって参っちゃってる人、結構います。

そのお話をしてみます。

 

sponsored link

1通のテキストメッセージから

子供の保育園時代から仲良くなった家族が今して、
もう2ヶ月くらい音沙汰がなかったので連絡してみました。

返事が翌日にきました。

内容は、どうやらお母さんが仕事のストレスで精神的に参っちゃって、
ずっと仕事を病欠にしているそうです。

「連絡しないでごめんなさいね、ストレスで参っているの。でも、そろそろ仕事復帰する予定。また忙しくなるけど、その前に会いましょう。」

との事でした。

彼女は幼稚園の先生。
教師で知り合いでストレスになって病欠を取っている人、
知っている中でも3人います。

 

実は、デンマーク人、結構、ストレスで仕事を長期病欠する人が多いんです。

 

みんな辛くても表では出さない!?

私のデンマーク人の友達はまあ、ちょこちょこいます。
彼らにたまに会いますが

仕事の調子はどう?と聞くと、大抵の友達は
「うん、良いよ!仕事は好きだし、順調だよ!」

といいます。

「仕事?辛いわ。辞めたいんだけどね。」

と言っている人はみたことがありません。

なのに、なのにですね、数ヶ月後に会うと「実は仕事を辞めたの。ストレスでね」

という人の多いこと。

(あれ?この前 仕事は順調って言ってたけど、、?)とツッコミを入れたくなるのを我慢して、
います、、、毎回。

思うに、あんまりデンマーク人って表に本音を出さないような感じがします。

うつ病になってしまった友達のケース

私の仲の良いデンマーク人女性。仕事はちょっと離れた場所で、毎日車で1時間運転して通っていました。
(こちら、遠距離通勤、結構多いんです。車やバスなので満員電車はありませんが、やはり長距離は大変です)

「仕事はまあまあ、でもお給料は悪くないから」

と、言っていましたが少しずつ病欠が多くなり、
それが2ヶ月、、、半年、、、といつの間にか長期になっていました。

一緒に散歩に行った時、長期で休んでいるけど、、、どうかしたの、悩んでるの?
私に相談できることなら話して?

と聞くと
涙をポロポロ出して 仕事が辛いこと、上司と折が合わない、とお話をしてくれました。
そしてうつ病になってしまい、仕事したくてもできない、と。

彼女、仕事には復帰したのですが結局そこをやめました。

新たに仕事を見つけましたがやっぱり精神的に仕事ができる状態ではなくて、
そこをやめ、今は失業保険で生活しています。

 

 

原因はイジメや人間関係ではない場合が多い

ただですね、こんなストレスでメンタルやられてしまう人。

理由は職場のイジメや嫌なボス、人間関係、、、と言うのは少ない気がします。
そう言う意味では、あまりネチネチしてる人、いません。

原因は、仕事のしすぎ(!)、タイトなスケジュール、プレッシャーなどから。
(でもね、日本人に比べると一般的にメンタルが弱い感じがします、北欧人。それとも日本人が強すぎるのか、、、)

 

冬鬱が多い

北欧は冬は長ーーーく暗ーーーーいんです。
暗闇の世界と言う感じ。

日本じゃ考えられないほど、太陽が出ません。
日照時間5-6時間くらいですよ、最短で。

ビタミンD剤は手放せないらしく、太陽に代わってサプリを飲みます。

この時期になると、気持ちが沈む人が多くなったり、
イライラする人が増えます。

いわゆる冬鬱で、これは季節モノですから冬が終わると治ります。

日本ではあまり考えられない症状がこちらではあります。
(日本って、ほんと、太陽の光、四季に恵まれてますよ〜!)

 

BOTTOM LINE

それでもデンマークは福祉はとても良い国です。
実際、住んでてそう思います。

>>北欧デンマークの福祉で驚いた事 ええーこんな手当もあるの!?

 

高い税金も国民にきちんと還元されているから、みんな(イヤイヤだけど)税金を払うことは義務としてちゃんと払います。

福祉が良いからこそ、デンマークの人々は幸せ。

でも福祉が良いということと仕事環境、人間関係が良いということとは繋がらないようです。

学校へ行け、仕事しろ、税金納めろ、子供作れ、仕事と子育て両立しろ、スケジュール内にプロジェクト終わらせろ、 、、、と、いろんな角度からいろんなプレッシャーがかかってきて、それに参っちゃうみたいです。

これからの社会はどんどんプレッシャーがかかってくる社会になって行くだろうね、と北欧人は言います。
北欧だけではなくて、これは全世界同じ方向に行っている気がしますね。。。

 

ちょっと暗い話題になりましたが、
次回は明るく行きたいと思います。

 

 

 

その他オススメ記事

(Visited 912 times, 1 visits today)
1 Shares

sponsored link

スポンサーリンク

フィンランドのベビーBOX

北欧っぽいガスコンロ新発売

北欧雑貨ショップ

運営者プロフィール

SKと言います。北欧はちょっとマイナーな国、デンマーク在住です。仕事に家事に育児にバタバタ、忙しく暮らしています。夢にみるのは日本の温泉と食べ物、里帰りが待ち遠しいです。

投稿日

March 2019
M T W T F S S
« Feb    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031