おっ北欧|子連れ旅行&北欧情報

おっと思った北欧ステキ情報を現地北欧デンマークからご紹介。時々子連れ旅行情報も。

現地お宅訪問!素敵なインテリアの技術を盗もう!

time 2017/03/12

現地お宅訪問!素敵なインテリアの技術を盗もう!
0 Shares
(Last Updated On: May 10, 2017)

現地の人の家の中ってどんなの?

興味ありませんか?
今回は、前回ママ学生でお話を伺ったデンマーク人ペニリさんが好意で彼女のアパートを紹介します!

彼女のアパートは、オーフス駅から1kmほど離れた場所にあります。
大きさは100平方メートル(!)=約30坪です。
デンマークでも広い方です。

 

sponsored link

リビングルーム

まず家に入ってどーんと目に入るのが、このシカ。リビングルームです。

 

よくみるとこのシカ、段ボールでできたオブジェです。

右上にひょうたんの形をした黒い物体がみえます。
これはデンマーク発の音響メーカー、PODSPEAKERSのスピーカーです。

オフィシャルサイト

窓側にはキャンドルと植物が。

デンマークでは、シーズンになればお花屋さんで桜の枝木を買う事ができます。

ベッドルーム

 

 

 

ダイニング

お洒落な黒の照明があります。

横には、子供用のイス、ストッケがあります。

ここにもひょうたんスピーカー、PODSPEAKERSがあります。

上に飾るのは面白い発想ですね。ペニリさんいわく、直接床につけると下の階に音が響くかもしれないから、という配慮でした。そして、スピーカーが上にあるほうが音響もいいだとか。

窓は中庭に面しています。デンマークのアパート群は、コの時型になっていて、中が公共の庭になっています。

庭には子供の遊び道具やちょっとした噴水など、憩いの場所になっています。

キッチン

ダイニングの横にキッチンがあります。

彼女の夫の手作りの棚。

お皿もコップもあまり持たないと言っています。

日本だと、どんぶり、小皿、お茶碗、おみそ汁のお椀など食事のメニューによって使う食器が違うのでどうしても量が増えるのは仕方ないですよね、、、。

その点、デンマークの食事はいたってシンプルです。大皿1枚に全部盛ってしまうのであまり食器はなくても事足りるのかもしれません。

食材もシンプルです。

コーヒーは大好きなので、エスプレッソマシーンは必需品だそうです。

キッチンの横のドアには、子供の机とイスが。お母さんが料理している間、お絵描きして遊びます。

子供部屋

そしてこれがフリダちゃん2歳半のお部屋です。
かわいくて女の子らしいおもちゃがいっぱいあります!

かわいいボンボンが天井から下がっています。

SOV GODTとかかれたプレートが見えますか?
「よく寝なさいね」というデンマーク語の意味です。

そして、このベッド。デンマークデザインのベッドです。リエンダーといい、王室御用達の赤ちゃんベッドだそうです。日本では2013年頃までは輸入してたようですが、今はしてないみたいです。

手前の部分がとれるようになり、お母さんベットの横にくっつける事が出来ます。
夜の授乳がおわったら、すぐ横の子供ベットに寝かせるだけでいいので、とても楽だったとペニリさんは言います。

現在はフリダちゃんは1人で夜は寝かせているそうです。
しかし、やっぱり両親が恋しいのか真夜中にうわ〜ん、と声をあげるそうで結局は両親のベットに3人で寝てしまうようです。海外は早いうちから1人寝をさせる家庭が多いですが、無理をせず、自然に子供が1人で寝るまで待ってもいいかなあとも、私個人は思います。

あっ、ボブルスがありました。(笑) やっぱりデンマークキッズには人気のアイテムのようです。

 

バスルーム

デンマークでは、アパートはバスタブはついていなく、シャワーしか浴びれません。

日本人の私にとってはとてもとても辛い部分です。

”隠し部屋”

はい、このページをご覧の皆さん!大事な事を言います、よく聞いてください!(笑)
もし、家の中をスッキリさせたいのなら、、、隠し部屋または隠しスペースを作ってください

そして、そこに、見苦しい物、邪魔な物を押し込めちゃうのです!

デンマーク人の家って、ほんとにやたら片付いてるんですよね。インテリアデザイン雑誌の撮影でもあるんですかっていうくらい。

で、ペニリさんに聞いたんです。「なんでこんなに片付いてるの???魔法でも使ってるの??」

すると彼女はニヤリ、、、、。

「じゃあ魔法を見せてあげる。」

ついていくと、、、、。ここは!? 小さな部屋に通されました。略して「隠し部屋」だそうです。
彼女曰く、見苦しいもの、荷物などは全てこの雑部屋に押し込んでいるそうです。
友達が急遽遊びにくるとなったら急いでこの雑部屋にポンポン放り投げて涼しい顔して出迎えるそうです。

あなたの家でも、隠し部屋とはいかなくても、隠しスペースを作っておくと良いかと思います。

それがあると「逃げ場」があるのでとりあえずそこに置いておく、という事です。

 

ペニリさん、家を見せてくれてありがとうございました!
いやらしく写真を撮りまくったのに、嫌な顔1つもせずにドンドン見せてくれて、感謝です。

また、機会があったら他の人のおうちにも突撃取材をしたいと思います。

 

その他オススメ記事

    None Found

(Visited 473 times, 1 visits today)
0 Shares

sponsored link

スポンサーリンク

フィンランドのベビーBOX

北欧っぽいガスコンロ新発売

北欧雑貨ショップ

運営者プロフィール

SKと言います。北欧はちょっとマイナーな国、デンマーク在住です。仕事に家事に育児にバタバタ、忙しく暮らしています。夢にみるのは日本の温泉と食べ物、里帰りが待ち遠しいです。

投稿日

February 2019
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728