現在キャンペーン実施中!
10/1までにシェア畑申し込みの方、入会金が半額になります。
詳しくはコチラ。

 

オーガニック・無農薬のトマトとか人参、食べたことありますか?     デンマークでは無農薬野菜が人気で、私も子供ができてからたまに買う様になりました。味が深みがあって甘いんです。人参を食べた時は、お菓子みたいに甘く、ビックリした覚えがあります。

そういったオーガニック・無農薬の野菜をなんと自分で育てる事ができるレンタル畑のサービスがあるとききました。東京を始め日本各地広がっているようです。帰国中にさっそくレポート見学に行ってきました。

 コンセプト

このシステムは「シェア畑」と言います。利用者が1万人突破した、畑をレンタルできるサービスです。自分の畑では、好きな野菜や果物を育てる事が出来ます。

デンマークの雑誌に紹介されてた

私が初めて聞いたのは実はデンマークの義母からなんです。義母がある日雑誌の切り抜きを見せてきました。
”東京で3メートル平方のレンタル畑”

東京に住むデンマーク人記者が、レンタルできる畑の事を記事にしたようです。

この記事では「東京にもデンマークのコロニーヘーヴがありました。」と書かれています。

*「コロニーヘーヴ」とはデンマーク語で「コロニー、(植民地) ヘーヴ(庭)という意味です。

デンマークのレンタル庭システム

コロニーヘーヴは、アパートに住む人(庭を持っていない人)を主に対象に、市が庭と庭についている小さな家のセットのレンタルを行っているシステムです。「箱庭」みたいな小さくて可愛い家があり、1つ1つ違った作りをしています。この箱庭システム、とても人気なので大抵は空室待ちです。

義母もコロニーヘーヴを4年間待った後にやっとゲットしました。(やった〜!)
(次回、彼女のコロニーヘーヴを写真付きで紹介しますね!)

実際にシェア畑に行ってみました

さて話を東京に戻します。東京は井の頭線沿いの三鷹台にあるシェア畑に行ってみました。駅から徒歩約10分くらいでした。その日はスタッフさんは佐藤さんという方にお話をききました。とても気さくで趣味は畑いじり!という、趣味を生かした最高のお仕事についている方です。

現在、畑は東京、神奈川、千葉、埼玉、関西にあります。
=>畑を探してみる

どんな人が使ってるの?畑のシェアも可能

お友達や家族、同僚などと畑のシェアも可能です。

シェア畑は、1人でレンタルしても8人でレンタルしても大丈夫!お友達とワイワイしながら畑仕事なんてどうですか?

お子様大歓迎!家族3世代利用も増加

お子様、だーい歓迎だそうです。むしろ、子供がいる家庭の方にこのシェア畑をオススメしたいって佐藤さんは言っていました。実際、レンタルしているお客さんも子連れがかなり多いみたいですよ。

飲食店オーナーさんも参加!

法人としてレンタルもできるそうです!そして、カフェオーナーやレストランオーナーも参加しているとか。確かに、ご自分で育てた野菜を使ってお客様にだすなんて粋じゃないですか!?他店との差別化にもなりますし、素晴らしい宣伝になります。私だったら、オーナー自ら作った野菜サラダがでるカフェが近所にあったら、多分通います。(笑)そしてできれば写真もお店に貼っておいてほしいです。写真のキャベツがこのお皿に乗ってるのか〜、とちょっと感動するかも。(笑)

シェア畑のネック

私が感じたネックは、週1回の来園を推奨されているところ。やはり野菜は生き物ですから当然、面倒は見ないといけないです。しかしどうしても忙しいときはあります。そんな場合は、園によっては栽培代行サービス等もあるようなので、見学に行った際に、スタッフさんに聞いてみる事がよいかと思います。何かしら解決策はあるかと思います。

シェア畑のオイシイところ

ミニトマト160個!?

なんと年間で15〜20種類の野菜を作る事ができるそうです!しかもミニトマト160個きゅうり100本なす100個ピーマン60個枝豆600さや人参50本などばらつきはありますが収穫可能だそうです。これ、、、スゴいです、普通に八百屋ひらけますね(笑)。レンタルにレストランオーナーさんが参加する理由も分かります。

*画像はシェア畑公式サイトより転載しました

デンマークでは普通の畑ではこんな種類は取れないと思います、、、(寒すぎる)
日本は四季がはっきりとしていてなおかつ平均的にマイルドな気温なので、たくさんの野菜を作りやすいのではないでしょうか?

サポートスタッフが現場にいます

シェア畑は基本的にいつでも好きなときに畑に入れます。(自分でカギを開けて入ります)しかし日中は、ちゃんと週4〜6日スタッフが在籍していて、随時サポートを得られます。

講習会などイベントもあります

定期的に実演をふまえた講習会もやっているようなので参加して畑オタクになっちゃいましょう。

手ぶらで来てOK!

シェア畑では栽培に必要な道具や苗などは全て向こうで用意されています。スコップやバケツはもちろん、ビニールシートや麻ひも、栽培に必要なものはなーんでもあります。

生き生きとした野菜が食べれる

説明より写真で見る方が早いでしょう、、、見てください、この、美味しそうな野菜!!!!

ああ〜〜〜なんて美味しそうな野菜なんでしょう!!!しっかり太っていて美味しそう(笑)食べる時のシャキシャキという音が聞こえそうです。

畑は子供にとっては最高の「遊び場」!

シェア畑、特にお子さんのいる家庭にピッタリかと思います。

育てる喜び

苗から育てて自分の野菜が大きくなるプロセスを楽しめます。野菜にどんどん愛着がわいてくるでしょう。普段はスーパーで簡単に買えてしまう野菜だけど、育てるという事は大変な事であり楽しい事。それを子供のうちから学べるのは大きいのではないでしょうか。

食べる喜び

無農薬の野菜なので取ってすぐにがぶり!と食べる事もできちゃいます。自分が大事に育てた野菜は、とびっきり美味しいでしょう。

虫もいるよ!

子供は虫が大好き!畑仕事をしていると、いろんな虫に出くわします。奇妙な虫から可愛い虫まで、、、そんな虫たちをテレビやネットからではなく、実際の目で見れちゃうのもシェア畑のいいところ。お子さんがいる方は、虫図鑑も一緒に持って行った方が良いかも!?

これはなんという虫でしょう?

お父さんと女の子が収穫に来ていました。女の子、アリさんでも見てるのかな?

 Bottom Line

シェア畑、こういうサービスがあるとは知りませんでした!見学は無料なので、一度足を運んでみて実際にチェックしてみてください。都会で畑仕事という新しい経験ができてしかも野菜や果物もゲットできちゃうなんて、ワクワクしませんか? 見学は30分ほどででき、雨天OKです。

=> シェア畑、見学に行ってみよう!