写真はとある3月の夕方。とても暖かい日でした。青い空が気持ちいい。

ゴールデンウィーク。北欧に旅行を考えている人もいらっしゃるかと思います。今日は、ゴールデンウィークに北欧に来る場合のアドバイスを書きたいと思います。

前回の記事では、夏がベストシーズンと言いましたが、ゴールデンウィークの時期でも北欧旅行することは問題ないです!天気もだんだん良くなるので、ラッキーだったら写真のような素晴らしい晴天に恵まれ気持ちよく観光もできるでしょう。

しかしですね。

天気はとっても予想しにくいです。

この時期だと急に雪になったり(!)、かといえば 暖かくなりジャケットが暑く感じたり。基本的に1日で1年の季節あるもんだと思ってください。(*ちなみに上の写真を撮った翌日は雨となりとても寒かったです、、、)

 

これが北欧のGWの時期の天気だ!

気温差が激しいのが北欧の天気です。まずこちらを見てください。デンマーク気象庁からのデーターです。(英語ページのリンクはこちら

デンマークの過去10年間の平均気温のグラフです。

ちょっと分かりづらいですが、GWの時期だとAPR~MAJのところを見ます。

日中の平均気温=15
その日全体の平均気温=12
夜中の平均気温=5

平均降水量=30ミリ

となっています。

 

夜は5度前後から日中は15度まで、実に10度くらいの変化がありますので、どの温度にも対応できる服装を用意してください。

 

春とはいえ、日焼け止めも必要

4月5月になると暖かくなり晴天の日もちょこちょこ増えてきます。ほんとに、急に暖かく(時には暑く)なったりします!そして陽が出ると紫外線が強くなるので、日焼け止めをしたほうが良いかと思います。 北欧の直射日光はキツいですよ、結構。サングラスもあると良いです。

飲む日焼け止め!? ホワイトヴェール、自腹で購入してみた実践レビューブログ
デンマークの海。こんな穏やかな海は久しぶりに見ました。水はとっても綺麗なんです。冷たすぎて泳げませんが、、、。

雨具は常に必要

傘は必要です。どんな季節でも、北欧では1年中傘は手放す事はできないと思ってください。今は晴れてても5分後には雨ということもあります。ただ、ずっと降るのではなく通り雨も結構多いので、傘がなければカフェなどで時間つぶしをすれば良いです。

レインコートもあれば尚可です。なぜなら横殴りの雨もあるので、傘はあまり役に立たない場合もあります。こちらでは、透明の即席ビニールの雨合羽をかぶっている人もいるので、お洒落に気をつけなくてもいいですよ!使い捨てのできる、100円ショップで買えるもので十分です。

急に曇り空になったり。

陽が暮れるとめちゃくちゃ寒い

日中たとえどんなに陽がさして暖かくなっていても、一旦陽が沈むととたんに空気が冷え込みます。日中と同じ服装で出かけたら自殺行為、、、は大げさですが絶対に後悔します!  必ずコート/ジャケットを着て出かけてください。スカーフも忘れずに!

服装

まず第一に、簡単に暑さ調整ができるようにしてください。暑くなったら簡単に脱げるもの。かさばらないもの。そして寒くなったら着れるものです。

厚手の真冬のコートはさすがに必要ありませんが、それでも適度な厚さのあるジャケットやウィンドブレーカーはあったほうがいいです。ぺらぺらの夏用ジャケットやウィンドブレーカーだけだと寒いです。

短い腰までの短いコートではなく、ある程度の長めのが良いかと思います。陽が暮れるととても寒くなるので、短いとお尻や足が寒くなります、、、、

手袋やマフラーはいりませんが、女性も男性もスカーフを1枚持って行ってください、重宝すると思います!空気が涼しいとスースーと首から入るので、スカーフがあるとないとでは雲泥の差です。北欧では男女ほぼ、100%と言っていいほどスカーフをしています。

長袖と半袖の肌着、インナー、薄手のセーター、フリースはあったほうがいいです。

 

靴はできれば防水のあるものがいいです。ヒールはオススメしません!なぜなら石畳の道もあるので、隙間にヒールが挟んだり、でこぼこするのでとても歩きにくく、疲れやすくなります。出来るだけ平たい靴がいいですよ。

 

ロングヘアーの方

デンマークは特に風がよく拭く国なので、髪をすぐにまとめられるようにクリップやヘアピンなど常備してください。強風が吹くと髪の毛がバサバサになり、髪が目に入り痛いわ、リップクリームにつくわ、良い事ないです(>_<)  (<-経験者。)

 

祝日チェック北欧国のカレンダー

イースター(復活祭)には気をつけてください!

デンマークではイースターホリデーがあります。その辺りの祝日はお店、レストランが休みということが多い場合があります。

イースターの日は毎年変わります。このサイトでは、簡単に世界の国の祝日がわかりますので一度ご覧になってください。

デンマーク休日カレンダー
ノルウェー休日カレンダー
フィンランド休日カレンダー
スウェーデン休日カレンダー

 

GW中に旅行するメリット

上記のイースターホリデーにぶつからなければ、GWの旅行は以下のメリットがあげられます。いわゆる「普通の平日」の日が多いので、あまり不便な体験はなく旅行ができるかと思います。

  • ホテルが高くない(通常料金)
  • お店やレストランも通常営業
  • 交通機関も通常営業

 

現地に住まないと分からない、目からウロコのオススメ持ち物リスト

では最後に、GWに北欧旅行をご計画の方に、何を持って行けば良いのか。あまり通常の人が考えないような、でも持ってきたら絶対便利な物をリストをまとめましたので、参考にしてください ^^
いわゆる「普通の持ち物」は省きます。(パスポートとか、お金とか。)

 

  • アイマスク(この時期は朝は早くから眩しくなるので睡眠を邪魔されたくなければ持ってきてください)
  • 日焼け止めクリーム(日中晴れたとき)
  • サングラス
  • レインコート
  • スカーフ(北欧人はほぼ100%しています。)首から冷たい空気がスースー入るので、それを防ぐにもファッションにも最適。
  • ロングヘア用のヘアピン