日本では、デンマークをはじめとした北欧の福祉のレベルの高さがあげられます。ただ、よく他の記事を見ると間違って理解している部分もあったのでちょっとそれの訂正をしたいと思います。

保育園は有料、けっこう高い

厳密にいうと、教育がタダになるのは小学校からです。保育園、幼稚園は有料です。しかも、特に保育園は高いです。親の所得にもよりますが、だいたい1人月に3〜5万円(日本円で)くらいかかります。子供をフルタイムかパートタイムで預けるかの時間帯にもよります。(当然、親が共働きしててフルタイムで子供を預ける場合が一番高くなります。)

保育園が高い理由は、子供に手がかかるからでしょう。オムツ替え、お昼寝、他にやらなければいけない事がたくさんあります。保育士さんはいつもてんてこ舞いでストレスフルな仕事らしいです。

その代わり、彼らのお給料はしっかり支給されます。保育士の給料が安すぎる、という理由で転職する人はデンマークではあまり多くなさそうです。

幼稚園は若干安くなる

幼稚園は子供は厳密にいうと2歳10ヶ月からスタートできます。幼稚園は保育園にくらべて1万5000円ほど値段が安くなるので親によっては3歳まで待たずに幼稚園に入れてしまうケースもあるようです。(3万円くらいセーブできますから、大きいですよね!)

 

小学校からは全て無料

小学校にあがると大学院まで無料で勉強できます。しかも、デンマークには「お小遣い」のようなシステムがあり、学生は政府から毎月7万円ほどの手当をもらう事が出来るのです!

でも、その制度もちょっとキツくなってきているみたいです
以前は無制限でもらえていたが今は最高7年しかもらえない
自宅に住んでいる学生は手当の額が減る

。。。7年「しか」といいましたが、普通に比べると本当に恵まれていますよね。デンマークの中でもベスト3に入る福祉だと私は思います。デンマークも税金がうまく取れなくなってきていてあらゆる面で福祉が減ってきているのは確かです。

今から10年20年たったらどうなっているのだろう?と思います。

福祉の無駄遣いをやめる

福祉はタダじゃないです。国民の血税から来ています。デンマークでは高給取りになるとお給料の半額以上、たしか60%は国に持って行かれます。(それが嫌で、海外に移住するデンマーク人もいたり。)

いつかデンマークの新聞で読みましたが、これからデンマークが高福祉でやっていくには、国民が福祉の無駄遣いをしないように意識を持って行かないといけないと言う事です。勉強する気もないのに手当目当てで勉強するとか、たいした病気でもないのに医者にかかるとか。もらって当然、使って当然、という意識をなくさないと高福祉社会はキツくなっていくということです。

BOTTOM LINE

日本も、税金が値上がるのは良いと思うんです。ただ、それが国民に還元されてないとダメです!!日本の税金は上がっても、国民がその恩恵をもらってない所がある感じがします。(一体値上がったお金はどこに消えているのか?と不思議に思う事も。)もっと分かりやすく、税金を国民に使わないといけないかなと。例えば教育は全て無料にして、子育てに応援資金など割り当てて行くなど。。。子育てや勉強するのにお金がかかりすぎる国はちょっと方向が違うなあと思います。。。