コペンハーゲンで無料でインターネットに接続できる場所の説明をしてみます。意外な場所でもwifiが設置されている場合がありますのでどこへ行っても必要な場合、とりあえずnetworkがあるかどうか調べてみもいいかもしれません。

カフェに行く

北欧在住で気がついた事、それはたくさんのカフェに無料wifiが設置されていることです。無料設置と言っても、パスワードが必要な場合が多いです。コーヒーなど買う前に店員さんにwifiの有無を聞いてください。Yesと答えられたら飲み物でもオーダーして、その際にパスワードをもらいましょう。地元の人に交わりながらネット&カフェタイムを楽しんでください。

他にもバーやレストランでも無料wifiがあります。お店の外にはFree Wifiと書かれたステッカーが貼られている場合も多いのでチェックしてみてください。

 

パスワードはデンマーク語の単語だったり難解な文字の組み合わせだったりするので、オススメは自分のスマホにパスワードの写真を撮ってしまう事です。そうするとドリンクを注文したあと、ゆっくり自分の席で設定できますよ。:)

美術館や図書館に行く

こういった公の場には無料のwifiが設置されている場合が多いです。特に図書館は無料で入れてオススメ。コペンハーゲンの国立図書館、別名Black Diamond (ブラックダイアモンド)は素晴らしい北欧建築を見ることができます。デスクもあるのでネットサーフィンもしやすく快適な場所なので是非寄ってほしい所の1つ。北欧の図書館は場所によってはカフェが中に設置されている場合もあるしトイレもあるしで長居を決め込む事が出来ます(笑)

 

チボリ公園とツーリストセンター

コペンハーゲン中央駅の目の前にあるチボリ公園全体には無料wifiがあります。

そしてチボリ公園近くにあるツーリストinformationセンター (住所:Vesterbrogade 4A, :ヴェスタブロゲーデ 4A) でもネットサーフが可能です。

 

その他のコペンハーゲンのWifiスポット

Torvehallerne (トーヴェホーレネ)屋内型の世界から集められた食品マーケット
The Kings Garden ( Rosenborg Garden)ローゼンボー城庭園

 

マクドナルド

デンマークにある全てのマクドナルドで無料wifiの利用ができます。

接続の仕方

www.freehotspot.comをネットワークから選ぶ

ブラウザを開く

無線LANの利用条件の合意を( accept)クリックする

 

コペンハーゲン空港

空港でも無料wifiがあります。メールアドレスと記載して、登録しないといけませんが割と安定した接続が期待できます。

接続の仕方

空港に到着したらwifiの設定をあけて、CPH Hot Spotを選びます。

選んだらブラウザを開けて、wifi.cph.dkへアクセスします。または、ブラウザを開けたら適当にyahoo.co.jpでも行ってください、自動的に登録ページ(wifi.cph.dk)に行くはずです。

Sign In / Log Ind を選びます。

Email アドレスと国(JAPAN)を記入します。

その下にYES, Please. I would like to receive special offers …. という英語のフレーズがありますがお知らせやお得情報が欲しいかどうかと聞いています。欲しくない人はそこはクリックしないでください。

I accept terms and conditions. をクリックします。

 

便利!コペンハーゲンwifi マップ

英語になりますが、こちらにコペンハーゲンwifiマップがあります。

BOTTOM LINE

無料で使うなら公共の場所へ。有料でもいいならカフェに行ってください。カフェのwifiは強いのでサクサクネットサーフができます。(動画のダウンロードやyoutubeを見たことはありません、あくまで普通のネットサーフの場合です)