あまり知っている人もいないかもしれませんが、デンマークの公用語はデンマーク語です。デンマーク人は英語をとても上手に話します。それでも、外国人がデンマーク語を話してくれるととても嬉しいそうです。下手でもいいんです、その国の言葉を少しでも話すということはその国をリスペクトしていると同じ意味ですので、もしコペンハーゲンなど行く機会があればちょっとデンマーク語をかじってみてください。^^

世界で一番簡単なデンマーク語の挨拶

それでは最初に、めちゃくちゃ簡単な言葉から覚えましょう!デンマーク語の基本の挨拶は、たったの一言覚えればいいんです!

ご挨拶

やあ! HEJ!  (ハイ! )

バイバイ! HEJ HEJ!  (ハイハイ!)

 

。。。。。そうです、なんと、「やあ!」、と「バイバイ」、同じ単語でただ繰り返しているだけ。

Hej (ハイ)は、英語でいうHi (ハイ)と同じなんですけど、イントネーションが違います。語尾のイをあげるような感じでハッキリと発音します。ハイ?みたいな感じです。

そしてサヨナラを言うとき。バイバイと同じですね、それをハイハイと言い換えるだけです。発音は、ハ、としっかり「イ」の部分を発音してください。

 

デンマーク語ではJをヤ行で発音します。Japan = ヤーパンとなります。

 

 

 

 

ありがとう & どういたしまして

次もよく使う言葉です。これも実は、簡単な単語なんです。

感謝

ありがとう Tak!   (タック)

どういたしまして Selv Tak!  (セルタック)

 

Takを覚えてしまえば大丈夫です。他にも言い方はあるのですがシンプルにこれだけでいきましょう。

 

電車のハプニングに備えて

デンマークの電車の問題については、この記事で書きました。

ヨーロッパから日本へ子連れ旅、3回の経験から言える大事なポイント

デンマークは、英語がペラペラといったもののやっぱり普通の生活では母国語を使います。

しかも、駅のホームなどはデンマーク語しかない掲示板もあるので注意してください。

実は北欧、デンマークはあんまり電車はちゃんと走らないです。思いがけないハプニングが結構よくありますので、そんな時、いくつかの単語を知っていると便利かも。

 

電車関係

遅延 Forsinket(フォーシンケット)

キャンセル Aflyse (アウリュース)

切符 Billet (ビレット)

電車 Tog (トーウ)

電車事故 togullyke (トーウウリュッケ)

最後は事故と書きましたが、デンマークでは電車の死亡事故は滅多にないですから安心してくださいね! ^^;

 

食事

次は食事です。北欧人はあまり食に情熱を持っている人は多くはありませんし食事中のリアクションが薄いです。。。。 とはいえ、やっぱり何か感想を言うと喜ぶと思うので、次のフレーズを使うといいかも。

 

ご挨拶

美味しい Lækkert! (レカー!)

ごちそうさまでした Tak for Mad (タック フォー メゥ)

*「いただきます」は言いません。みんな席についたら食べ始めます、欧米の国では「いただきます」という言葉はいわないところがほとんどです。

 

BOTTOM LINE

ちょっとした時に一言、ポロっとデンマーク語で言ってみてください。相手がビックリすると共に喜ぶと思いますよ。こういった小さい事から相手との「壁」と打ち下し、会話が弾む事も多々ありますので、現地の人と絡んでみたい人は一言二言、現地語を覚えてみてください ^^
デンマーク語の会話帳もたくさん単語や言い回しがあり、デンマークに短期滞在されるなら1冊手に取ってみてほしいです。