北欧のクリスマス〜ツリーは木じゃなくても良いんです。

デンマークではクリスマスの1.5~2ヶ月前になると街の中の飾り付けがクリスマスで一色になります。 普通、クリスマスツリーというといわゆる普通の「木」ですよね? ところがデンマークでは、木ではないクリスマスツリーもあります。 今日は、そんなユニークな木を紹介します。   見つけたのはとある美容院のディスプレー。 寒い夜に撮った写真です。 デンマークの夜は、大都市の繁華街以外は、あまり出歩く人は多くなさそうです、、、 基本的に午後5−6時に自宅に戻り、夕食を作り、ネットやテレビなど見て 就寝するのは夜の10−11時頃でしょうか。 朝は5ー6時に起きます。 超!がつくほど(?)早寝早起きな生活です、、、、。 この写真を取った時間は夜8時頃だったのですが、車は多かったものの 歩いている人はまばらでした。   …ですので怪しまれずに堂々と撮る事が出来いるので、まあいいのですが。   これはとある美容院のディスプレイです。 木ではないけど素敵なツリー クリスマスツリーは、別に木じゃなくてもいいんです。 ここのディスプレイは、抽象的な、木を思わせるようなアイテムでスッキリまとまっていました。 材料は残念ながら見た目からはわかりませんでした、、、 白は、雪を表現しているのかな?(と思います。)   手作りの花? この隣の花のようなオブジェ。 どうやら手作りのようです? よくみるとワイヤーに黒いテープがグルグルと巻かれています。 コードの色を隠すためでしょうか。 スウィッチを入れると、花の部分がピカピカと光るのでしょう。 手前にはトナカイのオブジェも見えます。 木を使っていて、自然な雰囲気がいい感じです。   ちょっと東洋テイスト? 面白いと思ったのは、上の部分。 竹を使っています。 竹ってどこで売っているんでしょう?? お花やさんでも見た事がありません。 まさかデンマークで自然になっているとは思えないし、、、。 気になりますねー。   何となく、東洋と西洋がちょっと混じったような、 シンプルですっきりしたクリスマスの飾り方の一例でした。

北欧のクリスマス〜ツリーは木じゃなくても良いんです。

寒い夜に撮った写真です。 デンマークの夜は、大都市の繁華街以外は、あまり出歩く人は多くなさそうです、、、 基本的に午後5−6時に自宅に戻り、夕食を作り、ネットやテレビなど見て 就寝するのは夜の10−11時頃でしょうか。 朝は5ー6時に起きます。 超!がつくほど(?)早寝早起きな生活です、、、、。 この写真を取った時間は夜8時頃だったのですが、車は多かったものの 歩いている人はまばらでした。   …ですので怪しまれずに堂々と撮る事が出来いるので、まあいいのですが。   これはどこかの美容院のディスプレイです。   クリスマスツリーは、別に木じゃなくてもいいんです。 ここのディスプレイは、抽象的な、木を思わせるようなアイテムでスッキリまとまっていました。 材料は残念ながら見た目からはわかりませんでした、、、   でも、この隣の花のようなオブジェ。 どうやら手作りのようです? よく見ると黒いテープをグルグル巻きにし、 先端にお花のライトをつけているようです。     面白いと思ったのは、上の部分。 竹を使っています。 竹ってどこで売っているんでしょう?? まさかデンマークで自然になっているとは思えないし、、、。 謎です。   何となく、東洋と西洋がちょっと混じったような、 シンプルですっきりしたクリスマスの飾り方の一例でした。

北欧のクリスマス〜木を再利用しよう。

美容院にて。 白い木がありました。     下はこんな感じ。 バランスよく立っています。 捨ててあった木を拾ってきて自分で作ったそうです。 長めの釘を下から打ち付けて固定してあります。 森や山の近くに住んでいるなら、こういった木を見つけて再利用してみてはどうでしょう? 素晴らしいアイデアだと思います、木も役に立って嬉しいでしょう。  

北欧のクリスマス〜ミシンで作って中に入れるのは..!?

手作りのクリスマスの飾りものはいかがでしょうか? 北欧では、自然の材料を使ったり手作りのクリスマスオブジェをよく見かけます。   これは、とある保育園のドアにぶら下がっていたもの。 可愛いかったんで、職員さんに聞いてみました。     ドアのところにぶら下がっていました。     中身はなんと、拾いもの 中に入っているのは、近くの公園で拾ってきた草木だそうです。 自然に落ちている物の中から状態の良い物を選びました。 わざわざお金を出して買わなくても、落ちてある物で十分、素敵な演出ができます。   簡単に作れるのでチャレンジしてみては!? これを読んでいらっしゃる方、ミシンはありますか? ちなみにこれらのとんがり袋は、もう退職してしまった昔の同僚の手作りだそうです。 残念ながら、型紙はないそうですが、簡単な形なので、手縫いでも作れそうです。 クリスマス用なら布を赤と白で作っても良いですし、 ハロウィン用に、オレンジ&黒で作っても可愛いかも。 いろんなカラーバリエーションができそうです。 ポイントは違う長さでぶら下げる ポイントはそれぞれ違う長さでぶら下げてください。 同じ長さで窓から飾るよりも、バラバラの方が見た目もいいです。 中にいれる草木は、公園から拾って来てもいいですし お花屋さんでなにか素敵なクリスマスっぽい花や草木を買ってもいいかと思います。   BOTTOM LINE クリスマス以外でも季節の草木を飾ってみるのも良いかもしれませんね。 特に秋の紅葉の葉は素晴らしいインテリアになると思います。 真っ赤にそまったもみじなど入れてみたらとてもお洒落で美しいかもしれません!

北欧のクリスマス〜ミシンで作って中に入れるのは..!?

ドアのところにぶら下がっていました。   中に入っているのは、近くの公園で拾ってきた草木だそうです。 自然に落ちている物の中から状態の良い物を選びました。 わざわざお金を出して買わなくても、落ちてある物で十分、素敵な演出ができます。   ちなみにこれらのとんがり袋は、もう退職してしまった昔の同僚の手作りだそうです。 残念ながら、型紙はないそうですが、簡単な形なので、手縫いでも作れそうです。 ポイントはそれぞれ違う長さでぶら下げてください。     クリスマス以外でも季節の草木を飾ってみるのも良いかもしれませんね。 特に秋の紅葉の葉は素晴らしいインテリアになると思います。