北欧ブルーベリー特集!疲れた目に素晴らしい効果をもたらす、やわたブルーベリーをチェック。

北欧。 気候は厳しく、あまり人間が快適に暮らせる場所ではありません。 それでも、意外や意外。 ベリー系フルーツの天国だったんです。 季節になるとベリーは街の中の公園にも普通になっていて、 つまんで食べたりできます。 今回は北欧ベリーのお話と、ベリーがもたらす効果を書いてみます。 なんか、調べてみると人間の健康にものすごい効果がありそうです、、、   知ってた?ベリー系、こんなに種類があります! 知ってました?ベリーってたくさん種類があるんです。 ラズベリー、 ブルーベリー、 ストロベリー、 ブラックベリー、、、、 デンマーク語では、ベリーはbærと書きます。 (発音はベアー) デンマーク語のwikipegiaになりますが、ベリーの種類もざっとこんなにあります。 ”一般的に知られている、食用のベリーの種類” めちゃめちゃあるんですわ、、、。↓   その辺の公園になっています 夏になると、あちこちにベリーがなっています。 散歩していて、喉が乾いたら、ちょっと茂みに入ってベリーをとって食べたりします。(笑) これは近所の公園で撮影。↓ また、たくさんなっている箇所がいくつもあるのでカゴを持ってベリーを大量につみ、 ジャムを作る人もいます。 これらは、義母のガーデンハウスの庭になっていたもの。 2種類あって、こうやって並べると違いがわかります。 カットしてみました。 ビルベリーではないので中身は透明です。 (ビルベリーは中身は真っ赤で、目に良いとされるアントシアニンをたっぷり含んでいます。)   その中でもビルベリーは希少 ブルーベリーの中でも特に目に効果があると言われるのが、 アントシアニンをたっぷり含んだビルベリー。 夏は北欧は白夜になります。 デンマークでは夜11時くらいまで明るく、真夜中は暗くはなりますが 2~3時間後くらいからまたうっすら明るくなり始めます。 長い長い時間太陽から降り注がれる紫外線を守るために大量のアントシアニンを含みます。 それが、北欧ビルベリーです。(中は真っ赤!)   そこでさっそくビルベリーを見つけたかったのですが、、、 なかなかなかったんです! スーパーマーケットを探してもありませんでした。 近所の公園にはありませんでした。 森にもありませんでした。 義父に聞くと、あることはあるけど、ある一定の限られたエリアしかないそうです。 ここから車で1時間くらい走ったところにある、 しかも深い茂みの中だそうです。 そこら辺になってるかと思ったら、そうでもありませんでした、、貴重なベリーなのかも。   アントシアニンってなに? アメリカの国立生物工学情報センターからの資料の引用です。 アントシアニンは、以前から「薬草」として注目を浴びていましたが、 近年になりさらに研究が進められました。 >>Anthocyanins and anthocyanin-rich extracts: role in diabetes and eye function. アントシアニンには以下の効果がみられる実験結果が出ました。 腐敗、老化防止 抗アレルギー剤 消炎鎮痛剤(痛みに対する鎮痛作用を有する) 抗ウイルス剤(ウイルスの増殖を抑制する薬物) 抗菌剤 (病気の原因となる細菌に「対抗」する薬。) 抗変異原効果(ガンの発生を抑制する) 抗発がん効果(ガンの発生を抑制する) 糖尿病予防 、、、、など、書ききれないくらいの効果がみられたようです。 なんだかすごい、最強の薬草ベリーのような気がします、、、う〜〜〜ん。   やわたのブルーベリーには、そんなビルベリーエキスが200mg、1粒の中に入っています。 1袋だと約1800個分!! お値段も2160円とお手頃で700万袋販売突破したようなので ご興味のある方はチェックして見てください。 やわたの北欧ベリーエキス公式サイトはここをクリック 「目」に良い薬、アントシアニン アントシアニンは特に目の疲労回復に良いと言われています。 夜間視力の強力 白内障の回復 など、、、 面白い話が1つあります。 第二次世界大戦中、イギリスの空軍パイロットはブルーベリージャムを食べて 夜間の出撃に備えたそうです。夜間でも周りがよく見えるように。 実際、北欧でもビルベリー&ブルーベリーのサプリはあり、 こちらでも目に良い、と有名です。 視力が弱い私の義母は毎日飲んでいます。(確かスウェーデン製のサプリ)   やわたのブルーベリー、1粒の中にビルベリーエキスが200mg(!) やわたのブルーベリーは、月2160円から購入できます。 ビルベリーエキスが1粒に200mgもの入っているので、 もし目の疲労に困っているなら試してみてください。 長時間のパソコン仕事で目が疲れている御主人や 夜になると目がショボショボする、というご両親、 またはご本人でも、どなたでも。 やわたの北欧ベリーエキス公式サイトへはここをクリック   BOTTOM LINE この記事を書いてみて、ブルーベリーの効果にはちょっと驚きました。 毎日パソコン仕事しているので視力は大切にしたいですね、、、。  

9-10月は北欧の秋まっただ中! 北欧のリンゴジュース、、、えっ何この色!?

9月が終わろうとしています。早いですねー、、、、あと2ヶ月もすれば今年が終わってしまいますよ。 一体どうして時間って こう無慈悲に経って行くのでしょうか、、、ああーー!!! と、1人で取り乱しそうになるのを抑えて、、今回は「北欧の秋」のお話をしたいと思います。 北欧は日本よりも1ヶ月くらい季節が早くやってきます。そして冬がながーい。 9月の終わりには紅葉が始まり、 10月に秋のシーズンクライマックス、 10月半以降には葉っぱが枯れて冬に突入する、という感じです。 秋はものすごく短い気がします、ダッシュで終わってしまう感じ。 北欧の秋を楽しみたいなら、9月半ば〜10月半ばがベストシーズンかと思います。 北欧の秋は、リンゴの秋。 北欧の秋は、リンゴの秋。 リンゴがそこらじゅうにものすごい数でなるんです。 しかも公の公園やその辺の道の木にリンゴがモサモサとなっています。 小さいのからお店で売れるんじゃない?という大きいものまで、 選び放題。北欧の秋ならば飢え死には絶対ならないと思うほど、自然の実りが多いんです。   このリンゴの木は近所の公園にあります。こんな木が10本ほど植えられていてどの木にも ご覧の通りリンゴがたくさんなっています。   なかなか太っ腹。この赤枠の意味、「リンゴをどうぞ好きなだけ食べてください!」 と書いてあります。市からのメッセージです。 こういうの、いいですよね〜。 でも、確かに誰かに食べてもらわないと町中リンゴだらけになっちゃう、そのくらいすまざじい数の リンゴがなっていますから。 気になるお味は、、、酸っぱいのが多いです。^^; 特に小さいリンゴは酸っぱすぎて普通には食べられません。 大きいリンゴなら甘くて美味しいのが多いです。 ちゃんと太陽の光をあびた側は真っ赤になっているのが分かります。 北欧のリンゴジュースはあっと驚く色! じゃん! この写真。一体なんのジュースだと思いますか? 私の義母のガーデンハウスの木から取ったリンゴジュースです。 オーガニック100%  Made In 北欧 100%のジュース。 はい、珍しい事に色が赤ピンクなんです!! リンゴを半分に切るとうっすらと外側がピンク色なんですね。 赤みのエキスが皮から滲んでいるような感じ、、、 何と今年は豊作で、1本の木から500個もリンゴが取れました。 ちなみにこのジュース、1本になんと14個ものリンゴが使われています。 義母はリンゴの皮むき器とジュース絞り器を買い、せっせとジュースを作って 私達に分けてくれます。 味はさっぱり濃厚、深いんです!!本当にこれは美味しい。 なんとかして日本に輸出したいんですけどねえ、、、 本当に美味しいんで1人でも多くの人にこの深いリンゴジュースを味わって欲しいです。 (もし、秋にデンマークにいらっしゃる方、いましたらご連絡ください!リンゴジュースの試飲はいかが?) 年に一度しか味わえないこのリンゴジュース、 あとどのくらい飲めるかなあ、、、。 日本が芋掘りするなら、北欧はキノコ狩り。 日本で秋の収穫というと、イモ堀があるかと思います。北欧はキノコ狩りです。 キノコも写真のように、あちらこちらに生えています。 私の近所の道路の脇の木です。 北欧の家庭には大抵1冊、キノコ大百科がおいてあるかというほど、 キノコ狩りは秋の定番アクティビティとしてなじんでいます。 やはり気をつけないと毒を持ったキノコがあるので ようく区別ができるようになっておかないといけません。 (だからキノコ本をもっているんですけど、) 数年に一度は毒キノコを食べて死んでしまう人も実際います、、、   BOTTOM LINE 現在、デンマークでは紅葉も始まっています。北欧の秋は短く1ヶ月くらい。 この特別な季節にご都合がつくならこちらに旅行にきませんか?  

北欧の別荘ってどんなとこ?北欧では普通に持っているてホント? 別荘のはなし

前回の記事からのスピンアウト的な記事になります。 タイトルには別荘と書きましたが、正確に言えばガーデンハウスみたいなものです。デンマークには休憩ができるガーデンハウスと庭がセットでレンタルできるシステムがあります。 デンマーク語ではコロニーヘーヴ(植民地の庭)といいます。 このレンタル庭のシステムは、どうやら他の北欧の国でもあるみたいですね。 今日は私の義母のところにご案内します!どうぞ中に入ってください〜!   レンタル庭の定義 義母がレンタルしている庭の場合ですが、これは市が貸し出しています。対象はアパート住まいで自分の家に庭がない人。そんな人でも低価格で庭のある生活を楽しめるようになっています。 割と普通に多くの人がレンタルしています。学生はさすがに借りている人は見た事はありませんが、普通の収入のある若夫婦から老人まで大人気です。 ガーデンハウス ガーデンハウスもデザインがそれぞれ全く違っています。人に寄っては自分で建ててしまう人もいます。このガーデンハウス、別荘というにはそこまで完璧に機能はしません。義母のハウスは水はありますがお湯はでません。シャワーもありません。 デンマークにはあちこちにレンタル庭があります。時々電車や車、バスからも見えます。もし、区切られた庭に小さな小さなガーデンハウスのようなものがあり、密集していたらそれはレンタル庭でしょう。 ルールはそれぞれ地区によって違う ルールはその地区によって違います。例えば、場所によっては買い取ることもできます。以前インタビューしたペニリさんは買い取って所有しているそうです。(ちなみに購入したお金がどこから出たかというと、、、、以前彼女が住んでいたアパートのオーナーがその部屋を売る事を決定したそうです。テナントとして住んでいたペニリさんは急遽出て行かないといけなくなったため、オーナーが彼女にお金を払って対応してもらったそうです。そのお金でレンタル庭を買ったそうです。こういうことってあるんですねえ。) 学生ママに聞いてみた。育児と学業が両立について レンタル庭に住んではいけないことになていますが、隠れて寝泊まりしている人もいます。(笑) ハウスによってはシャワー・トイレ完備のところもあるので宿泊するには本当は問題はないのです。 これがデンマークのガーデンハウスです! ここが義母の箱庭です。真っ赤な色のかわいいガーデンハウスに広々とした庭があります。 ブランコも。 利用できる時期が決まっている 義母の箱庭は利用出来る時期が決まっていて、4/1〜10/31までです。春、夏、秋。冬は水道の栓を市が止めてしまい、ヒーターも止まるので利用ができません。 北欧の短い夏を最大限楽しむかのように、箱庭のレンタル者は毎日のように通います。そして、長い冬があけると、あと何日で箱庭がOPENするのよ!と楽しみにしています。   レンタル期間は制限なし 義母のところはレンタル期間に制限はなく、料金を支払っている限り何年でも借りられます。そして、彼女がストップしたい場合は、その親族が優先的に引き継ぎすることができます。 私と夫は、今のところ正直いって箱庭を引き継ぎしたいとは思っていません、、、^^; 庭の手入れが大変なんですよ。夏なんて1週間も放っておくと庭の芝生がぼうぼうになります。そして家屋だってメインテナンスが必要、壊れたらなおさないといけない。私たちはそこまでアウトドア派ではないので、レンタル代を払ってまでキープしたいと思わないのが正直なところです。 しかし、将来はどう変わるか分かりません、突然箱庭に目覚めるかもしれないですし! キッチンもついている ハウスにはキッチンがついているので、軽い食事なら作れます。ハウスからでたゴミは、地区にゴミ集積所があるので毎週決まった日にゴミを自分で持って行きます。 数百個(!!)のリンゴがなる木 私たちの一番のお気に入りは、何と言ってもこの大きなリンゴの木です。今は初夏なので身はなっていませんが、9月〜10月頃になるとなんと数百個のリンゴがなります。たしか前は600個だったかな? 私も最初信じられなかったのですが、義母が1つづつもぎ取って数えたらしいです。収穫の時期になると、義母がリンゴを集めジュースにします。本物の100%純正、オーガニックジュースです。ものすごく蜜が濃くて最高に美味しいんですよ。 今年の秋、ジュースをゲットしたら写真をこのブログに載せますね! またはリンゴパイやリンゴジャムを作ります。この時期はリンゴリンゴ、、、、リンゴのオンパレードとなります。ご近所にもお裾分けしたり、友達が遊びにきたら(無理矢理)もらってもらうのですが、(^^;) それでもさばききれません。 何か良い方法はないですかね〜?   木も休憩する ただし不思議なもので、このリンゴの木は毎年リンゴは豊富にはなりません。1年おきなのです。例えば今年が豊作だったら翌年は数が少なくなります。そしてまた翌年、豊作になる、、、と、おそらく休憩をとっているのでしょう、交互に身をつけるのです。   ガーデンハウスでは何をしてるの? 皆ゆっくりと過ごします。思い思いに好きな事をします。読書、ネットセーフ、日光浴、昼寝、、、 そんな事、自宅でできるやん!とツッコミたくなりますが、「外にいることができる」がミソです。ズバリいうと北欧人は太陽の日に飢えています。あまり太陽がでる国ではないので、少しの光でも吸収したいのもあるかと思います。 義母のガーデンハウスにはインターネットもあるので、私は時々庭でブログを書きます。幸せのひとときです。(^^) 夏は湿気もなく毎日爽やかです。このさわやかな空気を、ほんと、パイプでつないで日本に送りたい!と考えてしまいます。北欧の夏は最高ですので、旅行を検討されてる方は7−8月に是非訪れてください。  デンマーク旅行、北欧旅行のベストシーズンは このような森の中を通ってガーデンハウスに行きます。空気が爽やかでとても気持ちいいです。 BOTTOM LINE 夏の北欧生活といえばこのガーデンハウスは外せません。日本人は温泉を愛す。北欧人はガーデンハウスを愛す。みたいな感じに、生活と文化に深く関わっています。機会があれば遊びに行ってみてください。

ウォールポケットを使って飾ってあるのは…!?

たまたまふと訪れたとある住宅街に、 ポツリと花屋さんがありました。 なかなかファンキー?なお花の見せ方をしていました。   ドライフラワーの面白い飾り方 日本では普通はCD、ハガキ、書類を入れたり、 スリッパを入れて利用するかと思います、アレです。 ウォールポケット。 そんなウォールポケットに入っていたのは、 何とドライフラワーのお花でした! 横からみたところです。 無造作に置かれているけど、レンガの壁とマッチしてます。   ドライフラワーって作ったはいいけど、 どうやって飾るのか悩んだりしませんか? ぶら下げてそのままにしたり、 普通に花瓶にいれるのもいいんですけど、思い切ってこんな斜め上のアイデアで お花やドライフラワーを見せても面白いかもしれません。 ドライフラワー花材/花材福袋おまかせ2700円(税込)セット-ご希望花材お聞かせください! posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング このお店のように大盛りだとワサワサしてしまいますが、 (まあ、売物なのでこんなに量があるのでしょうけど、) 家やオフィスで飾るときは少なめにして いろんな花を飾ってみてはどうでしょう。   こちらの別のウォールポケットには別の種類の花が飾ってあります。   中をそっと覗くと、、 ダイナミックにそのまま球根の入ったポットごと入れています。 こちらも商品なのでそう入っているのでしょうが、 こういう見せ方もアリかなと。   【ウォールポケット】フライバッグ ウォールポケット 壁掛け収納 FLY BAG ブラッシュアップ スタンダード ブラウン 紙袋 おしゃれ posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング  このお花屋さんのウォールポケットはデニムでした。 デニムだと頑丈なので破れにくいですし、 多少汚れても目立ちません。☟ 【送料無料メール便専用】 LSMデニム ウォールポケット ブラウン posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 東洋の美!竹もアイテムに使おう。 横には東洋を思わせる竹の、、、 花瓶ではないですよね、、、 ポット?花壇?みたいなものが掛けてあります。 中には土が入っています。 このお花屋のおじさんいわく、 小さいサイズの花、植物ならこの竹花壇で大丈夫! アイビーもオススメだとか。 ロングアイビー苗2種類セット ツルが30センチ程伸びたボリュームあるアイビー 販売 通販 種類 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング   もし竹が手に入り、日曜大工の工具をお持ちならばDIYで作れそうです。 自然の材料を使い、自然を飾る。   BOTTOM LINE 植物、花を見せる場合ですが花瓶ではなく意外なモノを使うと目を惹きます。北欧のお花屋さんは素敵な見せ方をしているお店が多いので、こうやってどんどんレポートしていきたいです。

北欧のクリスマス〜パン屋さんのフラワー

「ランゲネス ベーカリー」というパン屋へ行ってきました。 とても人気のパン屋で、お客さんからあとからあとから休む間もなくひっきりなしに入ってきます。     店内に入ると、美しく飾られた花が目に入ります。 カーネーションです。クリスマスカラーに合わせて、赤と緑。         下はこんな風になっています。 ここもちゃんとクリスマスカラーになっています。     一輪挿し。 このパン屋は、以前ヨーロッパのパンコンクール?か、何かで賞を取ったとかで、 それ以来大繁盛しています。 デンマーク国内でもここだけかもしれません?! なんと、ドライブスルーがあり車に乗ったままパンが買えてしいます。   [su_note]デンマークのパン事情 [/su_note] デンマークは、大抵のお店は週末は閉店だったり、早く閉まったり、日本に比べると営業時間が短いです。 しかし!!パン屋だけは違います。 なんと平日朝6時から開店。夕方6時過ぎまで開いているお店もあります。 (これを読んでいる読者の方、もし万が一デンマークに滞在中、早朝にお腹が減ってしまった場合、 セブンイレブンかパン屋に行けば何かを買う事ができますよ。) 、、、ということは、パンの仕込みや制作のために、そこで働いている人は朝3時とかに出勤するんだそうです。 そして、パン作りはかなりの重労働です。思い材料を持ち上げたりと、手、足、腰、全て使うので 本当のパン作りが好きじゃない人でないと勤まらないと聞きました。お給料もそんなに良い訳ではありません。 そういうこともあって、近年はやめて行く人も多くなり、残念ながら閉店してしまうパン屋も見かけます。

北欧のクリスマス〜パン屋さんのフラワー

「ランゲネス ベーカリー」というパン屋へ行ってきました。 とても人気のパン屋で、お客さんからあとからあとから休む間もなくひっきりなしに入ってきます。     店内に入ると、美しく飾られた花が目に入ります。 カーネーションです。クリスマスカラーに合わせて、赤と緑。         下はこんな風になっています。 ここもちゃんとクリスマスカラーになっています。     一輪挿し。 このパン屋は、以前ヨーロッパのパンコンクール?か、何かで賞を取ったとかで、 それ以来大繁盛しています。 デンマーク国内でもここだけかもしれません?! なんと、ドライブスルーがあり車に乗ったままパンが買えてしいます。   [su_note]デンマークのパン事情 [/su_note] デンマークは、大抵のお店は週末は閉店だったり、早く閉まったり、日本に比べると営業時間が短いです。 しかし!!パン屋だけは違います。 なんと平日朝6時から開店。夕方6時過ぎまで開いているお店もあります。 (これを読んでいる読者の方、もし万が一デンマークに滞在中、早朝にお腹が減ってしまった場合、 セブンイレブンかパン屋に行けば何かを買う事ができますよ。) 、、、ということは、パンの仕込みや制作のために、そこで働いている人は朝3時とかに出勤するんだそうです。 そして、パン作りはかなりの重労働です。思い材料を持ち上げたりと、手、足、腰、全て使うので 本当のパン作りが好きじゃない人でないと勤まらないと聞きました。お給料もそんなに良い訳ではありません。 そういうこともあって、近年はやめて行く人も多くなり、残念ながら閉店してしまうパン屋も見かけます。