北欧の旅、レンタカーで周遊を考えていますか?冬は道路が凍ったりで北国で運転するのに慣れていない方にはオススメしませんが、それ以外の季節なら自由に周れるので面白いかもしれません!デンマークで運転する時の注意事項をまとめてみました。

私は移住したときにデンマークの免許をゲットしました。私の使った教科書からいくつか抜粋します。

 

デンマークで運転上の各情報

左ハンドル、右側通行です。

Motorvej (モーターヴァイ)= 高速道路= スピードリミット130km/時
普通市内は50km/時
市外は70km/時
135cm以下の子供はチャイルドシート必要

救急車、警察電話番号 112 英語が通じます。

デンマーク人の運転のマナー

デンマーク人の運転は、意外かもしれませんがあまりマナーは良くないです。普段の生活はおっとりだけど、車に乗るとせっかちに態度が変わります。あと、結構スピード狂かも。。。 他に気づいた所はこちら。

  • 歩行者は優先しないといけないのにほとんど止まらない
  • 高速道路ですごいぶっとばす
  • ウィンカーを出して車線変更しない場合が結構ある
  • 信号で青になり、1秒でも遅れるとブーッと鳴らされる
  • あんまり譲り合いをしない

でも、運転中頭に血が上ってデンマーク人同士喧嘩になる!という事件はほぼないですから、焦らずどっしり構えて運転してください。
そんな彼らも、イタリアにいったらイタリア人の運転の悪さにビックリするそうです。^^;

違反切符

注射違反切符は510クローネ、だいたい8−9000円くらいします。スピード違反は1000クローネくらいから、1万6000円から。痛い出費ですので、注意しましょう。変な安心をさせるわけではないですが、あんまり高速道路に警察はいません。市内でも、そんなに警察は走っていないですね。。。。

でも、駐車違反は民間?の会社がパトロールしてるし、土日だからといって容赦はしません。しっかり切符を切りますから、気をつけてください。駐車していいのか分からない場合、地元の人が歩いていたら捕まえて聞いてみましょう。

自転車には要注意!!!!

デンマークは超自転車大国です。右折や左折をする時は必ず後ろをチェックし、自転車が来てないか確認してください!!シャーーッと結構な早さで自転車ややってきます。小さい子供も自転車に乗っているので死角になっててもなんとか確認してください。

この様に、音もなくすーっとやってきます。

日本にはない、ラウンドアバウト(roundabout)にも注意

ヨーロッパ独特の道路として、ラウンドアバウトというのがあります。円状になってて、行きたい方向に向かってぐるぐる回りながら運転します。

始めはちょっと戸惑いますけど、流れにそってうまく入ってください。急ブレーキはせずに、すいすい〜っと入って行く様にしましょう。

 

ビデオ動画でイメトレをしておこう

ここにビデオを紹介しておきます。外国人がデンマークを運転する勉強ビデオです。

ラウンドアバウトは9分8秒くらいからでてきます!

主な標識

緑のサインはモーターヴァイです。赤線で斜めになっているのは「ここでモーターヴァイが終わりですよ」、という意味。これはどのサインにも同じことが言えます。Lyngbyとある標識、これはヨーロッパで普通に見かけますが「町に入る」というサインです。この場合Lyngby (リングビュー)という町に入りますよ、ということです。斜め線は「ここから町は終わり」です。

Gågade (ゴーゲール)は歩行者天国という意味。中に入っても大丈夫ですよ。ただ、通り抜けるだけまたは一時的な停止のみで、駐車はできません。もちろん、スロースピードで入ってください。

 

BOTTOM LINE

常識をもって焦らず、Drive Safe and Friendly の精神で行きましょう!素晴らしい景色が見れますよう。
海外レンタカー RentingCarz(レンティングカーズ)、予約までたった3ステップ!