デンマークはじめ北欧の国は交通費が高いのですが、ここ数年やっと競争がでてきて、安くバスの旅ができるようになりました。デンマークのバスの旅をしてみませんか?

 

デンマークを走るバス会社

2017年現在、3つのバス会社が走っています。みな車内は清潔で乗り心地は良いです。

レッドチケットバス会社

www.rødbillet.dk  デンマーク語でレッドチケット、「赤い切符」という意味です。新しいバス会社で、値段も手頃に旅をすることができます。

レッドチケットバスの写真。ヨーロッパのバスはミラーがうさぎの耳みたいで面白いです。:)

バスの車体にもよりますが、フットレス、電源、トイレがついています。チケットはプリントなど必要なく、すべてデジタルで行います。SMSまたはメールで送られた領収書をバスの運転手に見せます。電子チケットとHPのスケジュールの時間が違っている場合があるかもしれません(夏休みや祝日など)が、電子チケットの記入が正しいです。

 

アビルドスコウ・ライン888

Abildskou は昔からあるバス会社で主にデンマーク国内をメインとして走っています。国際線も数ルートあります。最近、Flix Busとパートナーになったようです。


写真:http://www.visitaarhus.com/ln-int/abildskou-gdk603769 より

 

フリックスバス

Flix Bus 

ヨーロッパ全域に渡って走っているオランダが本社のバス会社です。最近デンマークにも参入してきたため、町中で見かける様になりました。

写真:https://www.flixbus.comより

 

北欧バス旅行の注意事項

プランは早めにたててください

夏休みシーズン7〜8月はルートによっては満席になってしまうこともありますので、早め早めにプランをたてて席を予約しましょう。そういえば、あまり空席のバスってみたことがないです。すべてのバスはオンラインで予約ができます。

座席の指定はできません

チケットがあれば座席は保証されますが、事前にどこの席がいいなど指定はできません。その時に乗って空いている席に座ります。

子連れ旅行の場合

小さいお子さんの長時間のバス移動はあまりオススメしません。時間通りに走らないと言ってもやはり電車の方が自由に歩けまわれますし、トイレも広いです。バスの車内は静かなので、お子さんが泣き出したり騒いだら迷惑になってしまいますし、、、普段は子供にはやさしい北欧人ですが、やはり閉じこもったバスのなかで泣かれるのは嫌がられます 🙁   (大抵は我慢してくれますが。)

また、0−3歳の子供はチャイルドシートを自分で持参しないといけません。ただ、こまいかいルールは国やバス会社によって変わるかもしれないで予約する前に必ず確認してください。(以前、2歳未満の息子を1時間半かかる空港バスに乗せた時は何も言われませんでした。路線やバス会社でルールが違うのかと思います)

 

車内Wifi

車内Wifiがついているところが多いのですが、あまり通信度はよくなかったと記憶しています。バスのなかでネットサーフィンがサクサクできると期待は(全く)しないほうがいいかと思います。

BOTTOM LINE

DSB(デンマーク国鉄)に比べると割と時間通りに走るので、電車よりもバスの方が信頼がおける場合が多いです。しかも値段もかなり安いです。バスにトイレも設置させているのがほとんどなので、ガマンしなくても大丈夫。早めにプランをたてて安く北欧、ヨーロッパを旅してください!