おっ北欧|子連れ旅行&北欧情報

おっと思った北欧ステキ情報を現地北欧デンマークからご紹介。時々子連れ旅行情報も。

ANA プレミアムエコノミー搭乗記 羽田発、深夜便が超オススメな理由 <子連れ>

time 2019/03/17

ANA プレミアムエコノミー搭乗記 羽田発、深夜便が超オススメな理由 <子連れ>
1 Shares
(Last Updated On: March 17, 2019)

羽田出発フランクフルト行き、ANAのプレミアムエコノミーに乗る機会があったので搭乗記を書いてみます。

母と子供4歳の二人旅でした。

sponsored link

子連れフライトは夜出発にすべし!

ほぼ断言します、子連れで長時間フライトをするなら夜出発を力強くオススメします。理由は簡単、子供が寝てくれるから。今回は私の子供は、フランクフルト到着2時間前まで寝ていてくれました。 (私、心の中で涙のガッツポーズ)

これ、すごいことですよ!!!!! 昼間のフライトなら9~11時間、どうにかして相手にしないといけないのに、そのプレッシャーと面倒くささから解放されたのですから。日本初ヨーロッパ行きは午前中が多い中、あえて深夜便を選んだのは大正解でした。

普段はフライト中は私は色々心配になるので睡眠はできない方ですが、私も数時間眠ることができました。

感動モノです。

もう少し、詳しくお話ししますね。

ANA プレミアムエコノミー搭乗記 子連れ旅

羽田空港の深夜発は、子供に大丈夫?

ちょっと大変だった部分もありましたが、結果は、なんとかなる。でした。

大変だった理由は、、

道中、子供が寝落ちしたからです。

フライトの出発時間は午前1時でしたが、空港には何時間も前に来ないといけないので、

東京都内の自宅をでるのが結局夜9時過ぎくらい、羽田空港到着が10時くらいでした。

子供は行きの電車の中で眠ってしまいました。ベビーカーを家族の者に借りて持参しました。
子供は高確率で寝落ちするので、眠ってしまっても運べるように対策を考えておいてくださいね。

空港に到着したら、いかに起こさずに空港備え付けのベビーカーに移すか、がちょっと大変でした。
流石に4歳を過ぎると、空港ベビーカーがキツキツです。

子供が寝てしまうと首がカクッとなり痛そうなのでこのトラベルピローをそうっと装着。

おすすめトラベルピロー子供用です

このピロー、しっかりと首に巻きついてくれます。きちんと顎の下にもくるので、首が真下にガクッと落ちても、横になっても、しっかりと受け取ってくれますよ。助かりました。

アマゾンはこちら⇩

アマゾン.com Cosomi 旅行用枕 車や飛行機でもっとも快適な睡眠が取れる トラベルピロー ネックピロー U型まくら 首枕 飛行機 携帯枕 旅行用品 唯一の頭、首、下顎全般サポートまくら 持ち運び便利 どこでも最大限で快適さをお楽しめる 特許製品 大人サイズ 男女兼用(グリーン/グレー)

 

家族とお別れをして、私一人で荷物+ベビーカの子供の運送開始です。

 

チェックインを静かにして、セキュリティもパス。子供が寝ていると、係員さんが気を使ってくれて、空港のベビーカーに乗ったまま、通ることができました。

プレミアムエコノミーの最高の権限である、ラウンジへGO!

 

夜でもラウンジは満席だった

ANAラウンジは羽田には2つあるらしく、(ごめんなさい定かではないです) 大きいメインの方は夜中でも満席でした。小さいラウンジに行きましたが、写真の通り混んではなく、静かに過ごせて良かったです。

シャワーは満室でした。シャワーを希望するならラウンジにチェックインしてすぐに予約した方がいいと思います。私は申し込んでから20分くらい待ちましたでしょうか? やはりロングフライトの前はさっぱりシャワーを浴びたいですよね。

羽田空港ANAラウンジ、小さい方。

シャワーの部屋は空港のベビーカーもちょっと一緒に入ることができます。

羽田ANAラウンジシャワールーム

子供はスヤスヤ、私はシャワーを浴び、最後のラーメンを堪能して飛行機に乗り込みました。

ANAプレエコ最前列の座席

私たちのフライトの席の並びは2-4-2でした。

オンラインで予約の際に窓側の最前列という、奇跡の席をゲットすることができました!! ご覧ください、この広さ、、、、!ほぼほぼほぼ、ビジネスクラスと同じくらいじゃない!?と思うほど!

ANA プレエコ 座席 子供 子連れ旅

周りがごちゃごちゃしててすみません。^^:
でも、わかりますか? 窓2枚分の広さ!

リクラインが効くので

そして、、、、今回の旅の「神」的な存在になったこのスグレモノ、、、

AIRレッグレストです!!!!! もう、これなしでエコノミー長時間は無理な体になってしまいました。

今回、2つ(!)買ったんですが、両方しっかり、行き帰り使いました。足を乗せることができるって極上ですよ。ぜひ、お試しあれ!!! サイズがちょうどエコノミーでも前の席のスペースに入ります。


Amazon.co.jp Flameer トラベル インフレータブル フットレスト フットパッド フットマット ピロー 収納袋付き 全2サイズ – ブルー, 大

 

ANAチケットの上手な取り方

今回私たちがプレミアムエコノミーにしたのは本家サイトで予約した際、ノーマルエコとプレエコが一人100ユーロしか違わなかったかんです。しかも空いていた席が壁の前、列の一番前!こんなラッキーってあるんでしょうか、ちょっとびっくりしました。

基本的にANAの深夜便は人気があるのか、昼間出発の便より割高に値段が設定されているようです。

ラッキーを見つけるには、基本的には諦めず、しつこく日程表を見ることです!1日じわじわとずらしながら探すしかないです。時々ポロっと、安い日があり良い座席が空いている日があるかもしれません。

 

プレミアムエコノミーはお得なのか!?

さて、今回初めて乗ったプレエコですが、、、、

すんごく良かったです。

席について幅が若干広かったのにすぐに気がついきました。

そして、何と言っても最前列の席に座れたこと、これが大きかったです。

逆に言うとですね、、、、、

最前列以外の「普通の」プレエコ席だったら、エコノミーとあんまり変わりが無いような気がしました。食事もエコノミーと一緒ですし。ビジネスクラスのデザートがサービスされるとありましたが私、もらった覚えがありません?????

はて?? 眠っていたからでしょうか、、、眠りから起きてからも、勧められてないですし、、、、(と言うか、ヨーロッパに戻って数日くらいすっかり忘れていました^^;;)

ラウンジを使えるのは大きいですが、羽田と言うレベルの高い、設備の整った空港なら一般待合席でも十分なんですよね。どうせラウンジ使うなら到着地のフランクフルトで使わせてもらう方が良かったかな、、、フライトの後、シャワー浴びたいですし、ヨーロッパの空港は無機質で退屈なんです。お店も食事もつまんないし、、、 ANAのプレエコは、羽田、成田しか使えません。海外のラウンジはダメです。

ANAラウンジリスト・利用規約

そういう訳で、予算があまりない、マイルがない場合なら、、、奮発して乗るようなものじゃない、というのが私の正直な意見ですねえ。^^;;;;

 

プレミアムエコノミーってそもそも、普通に値段が高いと思いまん? ^^;

そのお金払うんだったら、エコノミーで我慢して旅をするか、もっと貯金したりマイルを貯めてビジネスクラスに乗ります。なんか、プレミアムエコノミーって、、、、微妙に中途半端、どちらかと言うとエコノミーより、と思いました。

ただし、エコと値段がそんなに変わらない、しかも今回のように座席が最前列前をゲットできるんだったら絶対プレエコおすすめです!! 2席だけなのでゆったりとプライバシーもあるし、リクライニングはそこそこあるんでよく眠れますよ〜。

 

Bottom Line

そう言う訳で、プレエコを自腹で買うなら 最前列の席が空いているのみとき!とお答えします。 しかしなら、深夜発のフライトは子供が寝てくれるので親御さんにはかなり助かるフライトだと思います。エコノミーでも、エアーピローやフットレストで随分快適にフライトできますよ!

その他オススメ記事

(Visited 3 times, 1 visits today)
1 Shares

sponsored link

スポンサーリンク

フィンランドのベビーBOX

北欧っぽいガスコンロ新発売

北欧雑貨ショップ

運営者プロフィール

SKと言います。北欧はちょっとマイナーな国、デンマーク在住です。仕事に家事に育児にバタバタ、忙しく暮らしています。夢にみるのは日本の温泉と食べ物、里帰りが待ち遠しいです。

投稿日

March 2019
M T W T F S S
« Feb    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031