北欧男子の部屋から学ぼう〜北欧インテリア〜北欧ミニマリスト

私は北欧に実際住んでいるので、まあ、現地の人、、、北欧の人の家に行く機会はチョコチョコとあります。 毎回私が感じること。 どうしてそんなにキレイなの!?!?  どうしてそんなにスッキリしているの!?!?!?  ということです。 食べ物はあまり美味しくないけど(ああ、言っちゃった、ごめんなさい、) インテリアのセンスはホントーに高い北欧人。 どこの誰の家に行っても「これインテリア雑誌ですか?」っていうほど、 みなさんセンスがいいんです。 実は、北欧男子もセンスがいい人が多いということに気がつきました。 今回は北欧男子のお友達の家に行く機会があったので、 いやらしく写真をたくさん撮らせてもらいました。(許可済み。) 実際、北欧男子はどういうお部屋に住んでいるのか、 そして、彼からどういうアドバイスをもらえるのか、、、、   早速行ってみましょう!   グラフィックデザイナー北欧男子の部屋 今日のお部屋はグラフィックデザイナーとして某アパレル会社に勤務するRさん。 35歳独身です。 身長がスラリと190cmもある彼、どんな部屋に住んでいるのでしょう? 早速お邪魔してみました、、、 、、、、じゃーん。こちらです! どうですか!! 最上階のこのお部屋、インテリア雑誌から出てきたかのようではないですか、、、 キラキラしてて眩しいです、、、 北欧のアパートにはクーラーありません。北欧の夏は平均24度前後なんで、使う必要がほぼ無いためです。 しかし、今年は歴史的な暑さの北欧。 5月あたりから晴天、気温も25度以上の日が続き、 北欧人も奇跡だ!と驚いているほど暑い北欧。 この日は特に暑く、南向きなんで、直射日光がモロに当たります。 部屋の中にいると汗が出てきて大変でした、、、。 窓辺には観葉植物があります。   不思議なのは、こちらの人は窓にカーテンやブラインドをほとんどしません。 賃貸だから穴をむやみに開けたく無いのと、 あんまり直射日光は気にならないそうです。 外から丸見えでも気にしない。 そこのところは、感覚が日本人の私とは完全に違います、、、、。 北欧ミニマリスト男子からのアドバイス まず最初に彼に聞いたこと。   どうしてそんなにモノがないの!?   「必要なモノを探すときに手間暇をかけるのが嫌なんだ。普段からすぐに見つかるように、最初からあんまりモノは持たないようにしてるんだよ〜」 、、、とは言え、モノを捨てるって勇気がいるじゃないですか。 「いつか必要になるかもしれない」って。 彼はデザイン学校に行ったのですが デザイン関係の教科書や本はどうしたのか聞くと、 「うーん、卒業したら使わなくなったから売ったよ。」 とアッサリ。彼のアドバイスはこちら。 1年間使わなかったら一生使わない。だから捨てる。(か、リサイクル) モノはどんどん人にあげるか売るか(心を鬼にして)捨てる!(か、リサイクル)  空箱はその場で捨てる 服は1着買ったら1着捨てる(か、リサイクル) 捨てるのが辛かったらリサイクルすればいいよ!^^ と言います。 モノを減らしてお金をもらおう この記事を読んでいる貴女。 北欧男子のアパートをみて感化されましたか? アドバイスに沿って使わないモノを処分しよう! スッキリした部屋にしよう!と決心したら、 どんどんリサイクル業者を使ってモノを引き取ってもらうことです。 一般に、特化した業者の方がモノの査定を知っているので、スムーズに物事が行くと言われています。   ギター、ピアノなど使わなくなった楽器リサイクルする=楽器買取サイト専門だからできる 高価買取【全国対応】 iPhone, iPad など Apple製品すべてリサイクルする=iPhone・iPad専門宅配買取【iPhone55】 バッグや服などのブランド品をリサイクルする=【365日・24時間受付中】ブランド品の買取ならバイセル お化粧品、美容家電をリサイクルする=「リライフクラブ」女性のための化粧品買取サービス このように、いろんなジャンルに分けてリサイクルすることが可能です。 (日本ってつくづく便利だよねえ、と思います。。。) デスク周りもシンプルに デザイナーの彼はやっぱりMacを使ってますね。 彼の机の上にあるのは、 Scandinavian Graphic Designの本。 Scandinavian Graphic Design posted with カエレバ Wang Shaoqiang Page One Publishing 2012-09-14 Amazon 楽天市場 しかし、、、 机の上にあるモノの数、数えてみたら7コだけでした。 どんだけモノ持ってないの!!!! しかも、机、引き出しがないので余計スッキリして見えます。   あ、でも彼はクリーンフリーク(極度の綺麗好き)でもありません、 実際に机の上には少しホコリがありました。(ちょっと安心!?)     無印は北欧人にも大人気! デザイナー男子のバスルームには、無印良品が! 無印、海外でも大人気なんですよ、知ってました? 無印は北欧はスウェーデンにはありますがデンマークにはまだありません。(早く来て〜!) シンプルだけど使い勝手の良いちょっとしたアイデア 玄関口にある彼が自分でつけた木製の受け皿。 傘が1つしかないのにもビックリしましたが、 レインコートを普段着用しているようなので1本でいいんだそうです。 多少雨が降っても決して傘は刺さない北欧人、タフです。 […]