子連れカタール航空搭乗記 座席指定・フライトのコツ エコノミークラス

カタール航空公式サイトはこちら 今月、カタール航空に子連れで搭乗する機会がありました。 前回はビジネスで優雅に旅をしたものですが早1年も前のこと。 今回は(当然)エコノミークラスでの旅行でした。 今回の経験から、 カタール航空のエコノミークラスの情報をシェアします。 ドーハ経由でアジア、中東、アフリカ、ヨーロッパなどに向かわれる 子連れ旅行者の方の手助けになれば幸いです。   カタール航空エコノミークラス座席とサービスについて 座席の広さや使い勝手 カタール航空のエコノミークラスの写真です。 まず、正直にいうと足元のスペースですが特に他のエアラインに比べ広い、とは思いませんでした。 やはりエコノミーはエコノミーなので狭いです ^^;; これは仕方ないか。。。 しかし! さすがカタール航空、いくつかエコノミーでも素敵なサービスがあります。 まずエンターテイメントが充実。 子供向けのキッズチャンネルがあり、長編映画、短編映画、ゲームなどたくさんあるので なかなか集中して映像を楽しんでくれます。 これがほんと、ありがたいです! エンタメがしょぼいと子供の相手をずーっとしないといけないので(苦笑)。 そうそう、機内で配られるヘッドフォンは大人用なので 前もって子供用を用意しておくとさらに子供が心地よく映像をみてくれます。 【正規代理店品】Onanoff(オナノフ) BuddyPhones 子供の耳にやさしい音量制限構造 (トラベルエクスプロー, ブルー) posted with カエレバ onanoff Amazon 楽天市場   カタール航空は機体が新しいのが多いので(機材を5年毎に変更しています) 綺麗で気持ちがいいです。 よく、タッチパネルが壊れている、使えない、という場合が航空会社はありますが カタールはそういうトラブルが少なそうです。 エコノミークラスでも靴下や歯ブラシセットが、新しくなったデザインのケースに入って もらうことができます。可愛いです。 そして、機内食。中東系のエアラインって、実は美味しいところが多いです。 私はカタールもエミレーツも乗ったことがありますが、どちらも普通に美味しかったです。 カタール航空では、エコノミーでもおやつ(スナック類)が用意されていて チョコレートやクッキーなど、夜食サービスもあります。 (↑これ、欧米系のエアラインはほぼないです。) カタール航空ドーハ経由子連れフライトのコツ それでは、子連れフライトに焦点をあてお話を進めます。 カタール航空はサーチャージが無料などもあって 日本からヨーロッパに行く安いチケットが売られています。 南回りなので時間はかかりますが どうやって少しでも心地よくフライトをこなせば良いか? 自分の考えを書いてみます。 子連れフライトのコツ1: 子連れなら座席指定は後ろがオススメ 理由は後部の方が座席が余るからです。 やはり満席のエリアに座るよりも空席があるエリアの方が 気持ち的に余裕を与えます。 ラッキーならば横の席も空席、という場合が多く 真ん中の3〜4席の一列丸々使える可能性も高いです。 今回、合計4フライトをカタール航空でしましたがどの便も前方は混んでおり、 後ろは比較的余裕がありました。 乗務員に聞いても、同じ回答がきました。 「前方は混んで後方は空いています。」 子連れなら後方部の座席を予約しましょう! 枕をお腹の上に載せて寝ています、、、 この時のフライトはほぼ90%埋まっていましたが 偶然私の列は1席空いていました。 ラッキーでした。 カタール航空公式サイトはこちら 子連れフライトのコツ2: トランジットは長時間をワザと選ぶ 南回りでヨーロッパに行くならドーハでのトランジットはワザと長時間を選んでください。 17時間とか。 理由は、経由地ドーハで一泊して、体を休めた方が子供に負担がかからないからです。 ホテルでゆっくり横になって、翌日次のフライをこなした方が気分も体力もリフレッシュできますよ。 大丈夫、ドーハってホテルがすっごい安いです。素敵な5つ星でも日本ではありえない値段です (7000円とか、、、) 今回、ドーハで実際1泊したのでそのお話も後ほど書きますね。 体力があればちょっと街に出るのもよし、 またはホテルのプールで子供と泳ぐのもよしです。 子連れフライトのコツ3:チャイルドミールを前もってオンラインで注文しよう カタール航空では2~11才までの子供がチャイルドミールをオンラインで予約することができます。 チャイルドミールを予約すると、こんな可愛いランチボックスで食事がやってきます! もちろんボックスはお持ち帰りOK、 この中にランチを詰めたり または道具セットとしてクレヨンや色鉛筆を入れたりしてもいいかなと思います。 それよりも、特に注文した方が良い理由、これは別にあります。 それは、、 食事が先に運ばれてくるからです。 どういうこと? エコノミーは座席が広くないですから、 子連れでの食事は大変です。 注文したミールが先にやってくるということは、 親である自分が子供の食事を手伝うことができ、 子供の食事が終わり一息したら自分の食事がやってきます。 子供は隣でビデオでも見てもらい、 自分はゆっくり(割とですが)食べれるので この時間差がと〜〜〜っても利用価値があるんですよ。 窮屈なエコノミー席では時間差の食事をし、 少しでも子連れフライトを快適に過ごした方がいいと思います。   子連れフライトのコツ4:迷子防止にもコレで準備万端! 直接、カタール航空の話ではないのですが。。。 上の子供の手首にある☝️バンド、見えますか? これはインフォバンド(迷子用防止用バンド) です。 広い空港で迷子になっても大丈夫なように、 バンドには名前や電話番号など、子供の情報を記入することができます。 なかなか良いアイデアです、義母から教えてもらいました。 日本でもアマゾンで安く買えます。 […]