カタール航空子連れビジネスクラスラウンジ inドーハ | 長時間トランジット | 世界最高!?

カタール航空子連れビジネスクラスの搭乗記の続きです。 今回は、ドーハ空港でのカタール航空のビジネスラウンジ、「アルムルジャン」のお話です。 子連れ目線でのラウンジをチェックしてみました。 カタール航空公式サイトはこちら まるでコペンハーゲンの空港がすっぽり入りそうな驚異的な広さ ビジネスクラスに乗れる特権のもう1つは、空港でラウンジが使えることでしょう。 そのラウンジも、国によってレベル、サービス、いろいろです。 北欧のラウンジは良いのはインテリアデザインだけ、 食べ物サービス全部ダメダメです。(ああ、、言っちゃった。) このドーハのラウンジは北欧ラウンジとは比べものになりませんでした、、 すごかったです!   初めてラウンジの中に一歩入ると、絶対、圧倒されると思います。 夫曰く「何なんだこの広さは。コペンハーゲンの空港がすっぽり入るじゃないか!」 と驚きを隠せなかったようです、、、 どーーん! カメラに全部収まりません。 もうね、この空港のラウンジみちゃうとコペンハーゲン空港はダメダメだなあ、とつくづく思いますね、、、 と、いうかこんな贅沢なスペースを使ったビジネスラウンジって世界に類をみないと思います。 しかも時間帯のせいなのか、ガラガラでした。 天井がどーんと高く、3階分くらい吹き抜けになっていたかと思います、 それだけで広々とした気分にさせてくれます。気持ちいい〜   シャンデリアや、噴水?もありブルジョアな雰囲気があります(笑)。   下の写真はラウンジの外で撮ったんですけど ハマド空港には手の込んだキッズの遊び場がありました! まるでラピュタのよう!? こういうアスレチックがあるのは助かります。 子供はたくさん体を動かしてくれ、 疲れて寝てくれますから、、、 🙂     家族専用の休憩場所があります そして何と言っても助かったのは「家族専用スペース」です!   場所はこの食事できるカフェテリアの横にあります。 Family Roomと書かれたガラスのドアを開くと 大きく、体育館みたいなオープンスペースがあり、ドアはありませんが木の棚?で区切ってあります。 リビングルームみたいにソファ、戸棚、テレビなどがあり、下には絨毯がしいてあります。 そこにもう雑魚寝します。 適当にジャケットやら広げて、子供と横になり仮眠をとります。 中はとても静か。 お腹がすけば、すぐに歩いてカフェテリアにいけますし、 そこで働いているスタッフにサンドウィッチでも持ってきてもらうよう お願いすることもできます。 ドーハの空港内にはホテルが1つ入っているのですが、 そこの宿泊費、高いんです、、、1泊3万円くらいします。 だったらこのファミリールームで雑魚寝しよう、と我が家は決めました。 カタール航空公式サイトはこちら ビジネスラウンジはキッズフレンドリー!色々遊べる 写真は撮れなかったのですが、ドーハのビジネスラウンジには 子供が飽きないように、良い感じの遊び場がいくつかありました。 ゴーカートゲーム 子供サイズの実際に乗れるスポーツカー(動きません) キッズルーム (オモチャ、映画、本など) 小さい部屋がいくつか別れていて、その中に色々違う遊び道具が入っています。 Family Room の手間にはキッズルームがあり、 その部屋にはたくさんのオモチャやテレビがありました。 私たちが訪れた時は確かフランスからの家族が遊んでいて、 ドーハ経由でオーストラリアに行く途中だったようです。 家族と話をしていると、 言葉は通じないけどどうにか子供達どうしで遊び初めてくれて、助かりました。 小さな国際交流はどんどん子供に体験して欲しいですね。:) ビジネスラウンジ、サービスはどう? カタールもドバイと同じなのか、自国の国民ってサービス業では働きません(?)。 聞くとビジネスラウンジのスタッフのほとんどはネパール人でした。 (受付以外。) おそらく出稼ぎでネパールから来ているのでしょう。 サービスは、、、うーん。正直言って普通〜あんまり良くなかったです。 何人かの人はあんまり愛想はなかったです、夜中だったから眠かったのかな?   それでも、それをカバーするくらい レストランは素晴らしく、 無料の食事は美味しくウェイターさんもベビーチェアなどさっと持って来てくれたり 私たち両親に「ゆっくり食べてくださいね」と言って子供と遊んでくれたり! 助かりました。ありがとう! レストランは2階にあります。 あそこは是非行ってみてください、満足されると思います。   子連れで長距離旅する場合のヒント 私は長距離を子連れで旅するときはわざとトランジットの長いフライトを選びます。 できれば1泊必要とするような10時間以上のを選びます。 そこで現地の空港近くのホテルで一泊し、翌日フライトに乗ります。 私と子供にとって一回フライトを終えてトランジット待ち時間があり、 再度フライトに乗るってかーなーりーキツイいんです。   それなら、時間を(とホテル代)かけても、ゆっくり旅しよう、と決めています。 今回は17時間トランジットで大正解! そんな訳で、今回ビジネスクラスでフライトした時も、あえて17時間のトランジットを選びました。 正解でした! 横になれて、仮眠をとり、食事やシャワーもでき、 翌日は私たち、シャッキリとフライトできました。 ビジネスクラスはラウンジが使えていいけど、エコノミーはどうするのさ? と思われるかもしれません。 私だったら、、、、空港の外に出てホテルに泊まります! 日本人はカタール国は無料で入国できます つい最近ですが、カタールはツーリストビザのルールを変更しました! これまで外国人は一人$30払わないと入国できませんでしたが 去年からビザウェイバーと言って日本人をはじめ選ばれた国籍の人は 無料で30日間カタールに入国できます! 在カタール日本国大使館リンク せっかく無料ですので、ドーハ市内観光もかねてホテルで休憩してみてください。   ドーハのホテルは料金もそんなに高くなく、5つ星の良いクラスが15,0000円以内で泊まれそうですよ。 ドーハのホテルをチェックする    […]

カタール航空 A380 子連れ・ビジネスクラス搭乗記 | 安く予約する方法 | 機内にバーラウンジあり!

以前マイルを使って乗ったJALビジネスクラスに続き、 中東はカタール航空のビジネスクラスに乗る機会があったのでレポートをして見ます。 特に子連れでフライトを考えている人、 2階建の巨大な機体のA380に興味がある人には興味深い内容になるかもしれません。 *ただ今日本初のカタール航空フライト、ビジネスクラスのセールがあります!! しかも欧州行き!2/14までです!! カタール航空公式サイトはこちら 憧れのA380とそのルート 私たちが子連れでフライトしたのはコペンハーゲン –> ドーハ経由 –> バンコクです。   バケーションどこに行こうか考えている時にちょうど、ヨーロッパ発バンコク行きのビジネスクラスセールがあると聞き、 ポチってしまったわけです。 初めて飛行機運賃で行き先を決めましたよ、、、、。 子供が2歳未満なら10%で乗れます。 最後のチャンスだ!と思い買いました。 もうこんな機会滅多にないですから。 せっかくビジネスに乗るならA380 ちょっと飛行機オタクも入っている私は、 以前からA380に乗って見たいなあ、と思っていました。 A380とは2階建飛行機で、一度に800人ほどの乗客を乗せることができるマンモス機体です。 今の風潮と言いましょうか、 航空会社はファーストクラスをどんどん取り除き ビジネスクラスだけキープしていることが多いです。 しかしA380ではちゃんとファーストクラスもあります。 (ものすごい高いです、やっぱ。) 機内にラウンジがあるのもA380だけ 特にカタールのビジネスクラスとファーストクラスには機内でバーラウンジを楽しめると聞き、 「機内ラウンジなにそれ美味しいの??」 とyoutubeで調べまくったことか。 その中で、2階建航空機であるA380は、たったの5ルートしかありません。 ドーハ バンコク ドーハ パリ ドーハ ロンドン ドーハ パース ドーハ 広州 この中でバケーションが楽しめそうな都市といえばやはりバンコク。 行き先は簡単に決まりました。   ドーハ –> バンコクはなんと1日に5便もフライトがあります。(2018年2月現在。) この中で気をつけてA380のフライトをとります。 赤で囲った枠。これがフライトの機材です。(パリ行きを適当に見てみました) ちゃんとA380であることを確認してフライトを選びます。 カタールA380ビジネスクラス搭乗記 それでは搭乗した時のお話を書きます。 まず、コペンハーゲン空港でのチェックイン。カタール航空のコペン発はファーストクラスがないので、 ビジネスが一番偉くなります。(笑) カーペットが敷いてあり、そこに颯爽と登場しました私たち。 ビ、、ビジネスなのよおーほほほ!と心の中でお嬢様笑いをしながらチェックインです。 所詮一般市民ですから、いかにクールに行動しようとしても 何かあればちょっとキョドってしまうんですけどね、、、慣れてませんから、、。 ダメダメなコペンハーゲンのラウンジ さて。この日のフライトは確か夜の10時半ごろの出発でした。 2時間前に空港でチェックインをし、さてラウンジでゆっくりしよう、、、と行ったところ   閉まっていました   これにはいつも温厚な夫も閉口&ムカ〜! 第一ですね、まだフライトがあるっていうのに、 ラウンジを使いたい乗客がいるっていうのに、 時間だからってさっさかラウンジを閉めてしまう、 さすが北欧クオリティーです。 よっぽどのことがないと夜まで働かないです。彼ら。 ホスピタリティもひったくれもないという。 仕方なしに、その辺のイスに座り、出発まで待ちました。 トホホなスタートでした。。。   これがカタール航空ビジネスクラスの座席 です! このフライトをしたのはまだ子供が2歳前になる時でしたので、 子供は座席はありませんでした。 ずっと、親の膝の上となります。 こんな感じです↓ でもラッキーに空席があると、このように使わせてくれます。 コペンハーゲン–> ドーハの夜の便は空席がありましたので、 子供のベット代わりに寝かせることができました。 ああ、なんて贅沢な。すみません。バチが当たります。 機内は暖かかったです。子供も、このかけ布団、途中で蹴り飛ばしちゃったくらい。 機内が暖かいと、結構ワキ汗が出ちゃいませんか。 子連れで旅行すると荷物を運んだり子供を抱き上げたり、汗をかくと思います。 お母さんは大変なのだ、、 そんな時はこの、デンマーク製のワキ汗制汗剤を試して見てください。日本から買えます。 汗、止ま流のでワキもスッキリ旅行ができますよ。 私は3個目を使っています。もう、手放せないです。 >> デトランスα -デンマーク発! 人生変えませんか?自腹で購入、口コミレビュー。ワキ汗バイバイ! カタール航空ビジネスクラスの座席を徹底紹介! それでは、実際に座った感想を述べてみます。 まず、座席で気が付いたこと テレビが大きい! テーブルが大きい! –> ノートパソコンを広げても十分スペースがあります   座席の幅は?添い寝はできる? クラスに子連れで乗る場合、最大の特典の1つは子供と添い寝ができること! と私は思っています。 JALの席は長方形で枠があり囲まれていました。 窓側の席を取ると勝利、添い寝ができます。 そして隣の席とのシールドを閉めれば完全に個室状態。 余裕で授乳もできます。 一方カタールは、個室状態にはならないですね。。。 そんなに全開!という訳ではなく、普通に前後の人からも見えます。 […]