日本の時給、1500円以上に賛成!デンマークの最低時給と労働レベルを比べて

数日前、東京の新宿で「最低賃金を1500円にあげろ、税金使って貧困なくせ」というデモがあったというニュースをみました。 yahooの記事の下には一般人の意見が投稿してあり、大部分の意見が「そんなこと言ってるあなたに1500円に見合う能力があるのか?」 という一般意見が多くて少し悲しくなりました。 私は、経済の事はよく理解してない、バカなイチ主婦ですがここは自分のブログなので自分の意見を書かせてください。結論から言うと、日本の最低賃金、1500円は妥当ではないかと。賃金だけではなく、日本はいろんな価格を上げるべきだと思います。飲食や服の代金、レジャーやサービス業界に対する費用、、、、。安かろうよかろうではなくて、高かろうよかろうにメンタリティを変えてほしいと思っています。 (写真は全く関係ないですが4月に撮ったデンマークの桜です。(こっちにもあるんですよ~!)満開でした) 日本の労働レベルはものすごく高い 1500円に見合う価値、能力があるのか?という人がいますが、まず、海外生活の長い自分が思うにははっきりいって普通の日本人レベルならあります。みなさん海外の人の仕事の適当さって知ってます?  世界レベルで見る、日本人の仕事の丁寧さ、まじめさ。気遣いさ。これって私、胸をはっていいますが日本人の労働レベルは世界イチです。 これは成田空港に到着した時から実感できます。空港スタッフの対応、バスや鉄道の切符を買うときや売店など。     海外のビックリ労働レベルエピソード 海外にでれば信じられない、残念な労働レベルはくさるほどあります。 例えば、私が今まで経験したエピソードでは スーパーで。店員さんに「XXはどこにありますか?」と聞く。 日本:小走りにXXを持ってきてくれたり、テキパキと案内してくれる。愛想がいい。 海外:のんびり歩いてきて、ニコリともせず指さして面倒くさそうに答える。 駅で。チケット売り場の人に質問する。 日本:丁寧に答えてくれる。 海外:イタリアで。おばちゃんキレ気味にこの紙をみなさいよ!と答える。 オフィスで。 日本:プロジェクトの締め切りは何がなんでも守る。 デンマークやドイツ:この週はバケーションで社員がいないから、締め切り守れそうもないです。遅れます。 エアライン 日本:丁寧な接客。 海外:客室乗務員がイライラしてる、偉そうに指図する。気が利かない。一度アメリカ系のエアラインで、座席上にある荷物置き場が一杯になり、乗客があれやこれや苦労しているところを私の後ろに立ってた乗務員が私に「見て!あの乗客たち、あれをバカっていうのよ!」といった。いくらなんでも、客をバカ呼ばわりするのはどうかと。 レストラン 日本:ニコニコ、テキパキのウェイターさん。美味しい食事を作ってくれるシェフ。 海外:気が利かないウェイター多し、たいしておいしくない食事に高い値段。 宅配便 日本:到着予定の時間を細かく決められる(ちょっと細かすぎだと思います) 海外:朝の8時から夕方6時の間に届きます。必ず受け取りたければ自宅で一日待機しないといけない。しかもときどきなくなったり、届かなかったりする。 修理や大工さん 日本:職人技というか、きっちりやってくれる 海外:予定の時間にこない。修理しても翌日また壊れる 、、、、と、あげればきりがないのですが、総じて私が言いたいことは、 「日本人の労働レベルは基本的に高い!!」 ということ。ですから私からみたら1500円の時給なんて当然かと思っています。今の賃金は安すぎます。 海外と比べるな!ここは日本だ!とおっしゃる人もいるかもしれませんが、それでも、日本の賃金の安さは先進国に比べて安すぎだと思うのです。そうおっしゃる人こそ海外にでて外から日本を見てほしいです。いかに日本という国の労働レベルの高さがわかりますから。 デンマークは時給2000円 デンマークでは平均時給は125クローネ、日本円で約2000円です。以前、私にアフタースクール(放課後の課外授業みたいなものです)の仕事の紹介があり、125クローネでした。紹介してくれた人は、「賃金が低いからやめたほうがいいかもね。」といっていました。2000円でですよ。 賃金を上げるからに「人の手がかかる仕事」の料金も上げてもいいと思います。外食など、人の手がかかっているものは日本は安すぎます。安いのは一般客にはうれしいけれど、それって結局は経済的ないろんな部分を圧迫していると思うんですよね。誰かがしわ寄せがいくというか、酷使されるわけで。それって人間的に仕事するにはどうなのよっていう。   私たち消費者のマインドを変えないといけない それを防ぐには私たち一般消費者がすでに日本の労働レベルの高さは高いということを認識しないといけないと思います。そして価値に対して価格を払うことにマインドセットしないといけない。 初めは私たちの家計はきつくなるかもしれないけど、まわりまわってそれが私たちの生活が潤うはずではないでしょうか。消費者が対価を払うことによって、企業はそれにかかわる仕事をしている人の賃金をアップすることができる。労働者は、お給料アップによって生活が楽になる、ということは生活が潤い、結果貧困も少なくなる。(*企業が設けをすべてキープしないでちゃんと労働者に戻すことを前提に考える。)みんな、今よりもハッピーになれるのではないでしょうか。 結論 1500円はちょうどよい値段だと思いますし、私は、日本人の仕事に対する賃金なら値上げされても喜んで支払います。実際エアラインも値段が高くても日系で帰ります。気持ち良いサービスで帰りたいですから。 1500円の価値があるの!?というみなさん、一度海外に出てみてください。一度海外にでて日本に戻ると日本のサービスレベルと仕事の丁寧さレベルに驚きますから。

1個無料でプレゼント!デンマークの制汗剤、デトランスがキャンペーン中!

史上最強のワキ用制汗剤のデトランスの記事を以前、書きました。今日は、そのデトランスに関し明朗があったのでシェアしておきます!(日本在住の方) なんと、輸入元公式サイトから購入の場合、敏感肌用デトランスが1個無料でもらえちゃいます! 詳しい条件・内容としては、 普通肌用のデトランスをオーダーする事 初めてオーダーされる方限定 毎日先着100名のみ 無料で敏感肌用のサンプル(約2週間分)がサービスでもらえる   かなりお得なキャンペーンなので、ちょっとでも興味をもたれたらトライしてみてください。 私もレビュー記事を書いたその後ずっと使っていますが、もうこれなしに生活できません(笑)特に春〜夏。 【正規商品デトランスα 1個無料キャンペーン中】   敏感肌用も気になったので、買ってきました。 青が普通肌用で、緑が敏感肌用です。今回はこの緑をレビューしてみます。   フタを開けてすぐに分かった事は、アルコールの匂いがほぼ全くしない、という事です。 普通肌用はツーンとアルコールの匂いがしますが、こちらは無臭に近いです。 (でも、普通肌もワキに塗って乾かすとアルコールの匂いは消えます) あとは普通肌と同じ、コロコロロールタイプです。ここをワキにつけて塗ります。 さっそく塗ってみました。効果はどうでしょうか? 後日、ここに記述します! このキャンペーンはいつ終わるか分からないです。 もし日本在住の方でワキ汗に悩んでいるなら、この機会にお試しに1個普通肌用を買ってみて、無料でついてくる敏感肌用も両方トライしてみてください。どちらにせよ、素晴らしい効果にビックリすると思います ^^ ストレスフリーな夏を過ごしましょう! 【正規商品デトランスα 1個無料キャンペーン中】