ルイスポールセンの偽物製品について

ルイスポールセンのオフィシャルサイトに、 コピー製品についてデンマーク語で記述がありました。 ちょっと興味があったので、彼らがどのように考えているのか翻訳してみます。 デンマーク本社のサイトなのでデンマークでの購買者に対してお話をしていますが、多くの内容は日本にもあてはまるかと思います。 *注意* 不確かな所はデンマーク人に聞きながら翻訳しましたが、100%完璧に間違いなく細かい翻訳はできてはないかもしれません、しかし大体の意味は合っているかと思います。 Louis Poulsen har som de eneste i verden ret til at producere og markedsføre en række kendte designerlamper, som fx PH lamperne. Desværre bliver vores lamper udsat for grov kopiering og salg via nettet, især i Danmark og det øvrige Skandinavien. Det er først og fremmest ulovligt, men også ærgerligt for køberne, som får en lampe, der i kvalitet, udseende og belysningsmæssige egenskaber ligger langt under standarden for originalen. 世界でルイスポールセンだけが、PHライトをはじめたとした名だたるライトをデザインし、製造する権利を持っています。 しかし残念ながら、私たちの照明は特にデンマーク国内やスカンジナビアで 偽物製品をオンラインで販売されている事実があります。 これは紛れもなく違法であり、なによりそれらの偽物製品は品質やデザインが 本物は全く下回る出来なので購買者の方には残念な結果となることでしょう。 偽物製品を買っても良いのですか? ほとんどのケースでは我々の照明は著作権で守られています。 しかしいくつかの国では著作権がないところもあります。そのような国で使う場合、偽物製品の購買は構いません。 偽物製品を売っても良いですか? いいえ、デンマークで偽物を売るのは違法です。 オークションでもフリーマーケットでも禁止です。 私たちの照明ライトはデザイナーの死去70年たった今でも、著作権で守られています。 偽物製品の見分け方 お客さまが購入なさった照明が本物か偽物か気になりますか? 偽物には以下の特徴があげられます。 値段:本物のだいたい1/10 から1/3の値段です。 重さ:適当に作られているので大抵は本物より軽いです。 証明書:照明や箱に製品番号や型番、品番が書かれないです。   ルイスポールセン PH アーティチョークの偽物の特徴   ライトが本物より直接的に漏れる 電球のワット数が60/100 Wとなっている 「葉」の部分が内側も外側も同じ色になっている 「軸」の部分が「葉」と同じ色になっている ワイヤーが柔軟性がなく固定されて取り付けられている 重量がとても軽い 葉の部分がコーティングされていない   【正規販売店】ルイスポールセン「PH Artichoke(アーティチョーク) […]

ウォールポケットを使って飾ってあるのは…!?

たまたまふと訪れたとある住宅街に、 ポツリと花屋さんがありました。 なかなかファンキー?なお花の見せ方をしていました。   ドライフラワーの面白い飾り方 日本では普通はCD、ハガキ、書類を入れたり、 スリッパを入れて利用するかと思います、アレです。 ウォールポケット。 そんなウォールポケットに入っていたのは、 何とドライフラワーのお花でした! 横からみたところです。 無造作に置かれているけど、レンガの壁とマッチしてます。   ドライフラワーって作ったはいいけど、 どうやって飾るのか悩んだりしませんか? ぶら下げてそのままにしたり、 普通に花瓶にいれるのもいいんですけど、思い切ってこんな斜め上のアイデアで お花やドライフラワーを見せても面白いかもしれません。 ドライフラワー花材/花材福袋おまかせ2700円(税込)セット-ご希望花材お聞かせください! posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング このお店のように大盛りだとワサワサしてしまいますが、 (まあ、売物なのでこんなに量があるのでしょうけど、) 家やオフィスで飾るときは少なめにして いろんな花を飾ってみてはどうでしょう。   こちらの別のウォールポケットには別の種類の花が飾ってあります。   中をそっと覗くと、、 ダイナミックにそのまま球根の入ったポットごと入れています。 こちらも商品なのでそう入っているのでしょうが、 こういう見せ方もアリかなと。   【ウォールポケット】フライバッグ ウォールポケット 壁掛け収納 FLY BAG ブラッシュアップ スタンダード ブラウン 紙袋 おしゃれ posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング  このお花屋さんのウォールポケットはデニムでした。 デニムだと頑丈なので破れにくいですし、 多少汚れても目立ちません。☟ 【送料無料メール便専用】 LSMデニム ウォールポケット ブラウン posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 東洋の美!竹もアイテムに使おう。 横には東洋を思わせる竹の、、、 花瓶ではないですよね、、、 ポット?花壇?みたいなものが掛けてあります。 中には土が入っています。 このお花屋のおじさんいわく、 小さいサイズの花、植物ならこの竹花壇で大丈夫! アイビーもオススメだとか。 ロングアイビー苗2種類セット ツルが30センチ程伸びたボリュームあるアイビー 販売 通販 種類 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング   もし竹が手に入り、日曜大工の工具をお持ちならばDIYで作れそうです。 自然の材料を使い、自然を飾る。   BOTTOM LINE 植物、花を見せる場合ですが花瓶ではなく意外なモノを使うと目を惹きます。北欧のお花屋さんは素敵な見せ方をしているお店が多いので、こうやってどんどんレポートしていきたいです。

お店、カフェオーナー必見!素敵なランタンとキャンドルの飾り方

ショップオーナー、カフェオーナーの方、 またはご自宅の入り口を飾りたい方必見! もしあなたが、お店をもっているようであれば 是非、この素敵な技を盗んでください。 ワンアクセントつけるだけでお客さまより 印象深いお店になるかと思います。 もちろん個人のお家でも、 キャンドルでお客様のおもてなしにトライしてみましょう。 *ランタンとは、キャンドルをいれる いわば電話ボックスのような、入れ物のことです。   キャンドル大国、デンマーク。 おそらくデンマークだけではなく、 北欧の国ノルウェー、スウェーデン、そしてフィンランドでも きっと同じかと思いますが、 家の中、外、いつでも、どこでもロウソクを目にしない日はありません。 今回は街を歩きながら お店が飾っている入り口のキャンドルに焦点を当ててみました。   なぜキャンドルを使うの? キャンドルという演出で来客の心を掴む キャンドルは雰囲気作りにピッタリのアイテムです。 蛍光灯ではだせない、本物の火にはその場をロマンチックにし、 とても居心地の良い空間を作り出します。 あなたがお友達の家に遊びに行ったり、お店に行くとします。 あなたのお店やお家に入ってくるときに最初に目につくところ、 そこは入り口です。 その入り口にキャンドルが灯されていたら、、、、 すこしほっこりと暖かい気持ちになりませんか? まるで、「いらっしゃいませ。お帰りなさい。」 とさりげなく歓迎されているようで、 嬉しくなりませんか? こういった癒しのあるワンポイントが、 リピーター獲得につながるかもしれません。   お洒落になる ゆらゆらとゆれる小さいオレンジの炎のキャンドルが1つあるだけで、 まわりの雰囲気がロマンチックに、お洒落になります。 やはり本物の火のもつ安らぎや、暖かみは電気にはかないません。 もともと日本でも、「ろうそく」の文化はありましたが、 明かりが電気にシフトされると衰退していきました。 しかし最近になって、キャンドルを使う場合が増えてきたようです。 もちろん火事には十分注意して、インテリアの1つとして キャンドルを楽しめる場が増えたら いいなあと思います。   デメリット〜注意事項〜 デメリットはやはり、火事になりやすいかもしれない、ということです。 使う場所が屋外の場合はよいですが 屋内、、デパートや駅ビルでは使わないほうが良いでしょう。 火事を防ぐために気をつけるべきポイント ランタンはしっかりと扉を締める カーテンや布の近くに置かない 目の届く範囲またはすぐにチェックに行ける範囲に置く   どんなふうに飾ればいいの?お手本をみてみよう アイデアとしては、いくつかあります、、、 お洒落に飾るポイント 1つだけでなく2つ3つランタンを置く 大中小、違うサイズを用意する ランタンの中にアイテムを入れる 実際に写真を撮ってきましたので、 まとめてみました。 お店の入り口にそっと。   同じデザインのランタンを、大中小と並べるのも可愛いですね。   さて、ここは実は病院なんです。 病院の入り口にも、やっぱりキャンドルがありました。   よくみると、ランタンの中にたくさんの松ぼっくりが入っているのが見えますか? 近くに松の木があったので、 おそらくそこから拾ってきたのでしょう^^   溶けたロウが奇麗な模様を描いています。 紫色のランタンは珍しいです。   イラストの描かれた石が入っています。 シンプルで可愛い。 白と黒でまとまってます。   こちらのお店は先ほどの病院と同じように、 中に松ぼっくりが入っています。 自然のアイテムを利用するのも北欧デザインによく見かけます。 オススメキャンドルは? ご自分の好きなキャンドルで良いかと思います。 小さい丸いティーキャンドルは主に屋内用で使います、 だいたい約6~8時間もちます。 ランタンのサイズにもよりますが、外で使う場合、 ティーキャンドルでは小さすぎる事が多いので、 屋外用の大きいキャンドルを使う事をお勧めします。 30個入り ティーライトキャンドル 30個入 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 50個入り ティーライトキャンドル クリアカップ 燃焼 約8時間 50個 ティーキャンドル ろうそく ロウソク ローソク […]

ヨハ JOHA 冬には暖かいウールの子供服を。

ここ数日、デンマークはとても寒いです。 特に朝はマイナス気温となり、外に停まっている車や草木が凍っています。 朝外にでると、キンと冷えた空気が当たるので 短距離でも帽子、マフラー、手袋は外せません。 こんな寒い国のデンマークから発祥のJOHA (ヨハ)という子供服メーカーがあります。 ウール(羊毛)を使った洋服を制作しています。 JOHA公式サイト(英語)   自分の子供も数着JOHAヨハの服を持っていますが、 さすが寒い国が作った防寒服、とっても暖かく肌触りの良い商品です。 JOHA ヨハ とは デンマーク語はJはヤ行で発音します。例:JAPANはジャパンでなくヤーパンです。 それで、JOHAもジョハではなく、ヨハと読みます。   1963年にデンマークで誕生。 世界で初の、ウールを使ったインナーウェア(下着)をつくりはじめた会社です。            コンセプトは 妥協しないクオリティ 最高級のウール 最高の着心地とデザイン     これは50年以上たった今でも変わらないそうです。   北欧人のウール信者多し! 北欧の人は、ほんとに、ほんと〜〜にウール(羊毛)信者が多いです。 まわりの子供達はほぼ全員、ウール素材の服を持っています。 ヨハは北欧の子供なら一度は袖をとおす、と言われているくらいです。 でもこれは、何十年何百年と寒い北国で生きてきた人達の経験からの結論なので、 ウールが良い!というのは事実なのでしょう。 実際、ウールは化学繊維ではだせない、独特のふんわりとくる 暖かさがあります。 これは着てみないと分かりにくいかもしれません。 なぜウールがいいの? ウールは、寒いときは体を暖め、 暖かい時は涼しくする性能がある。   ウールは体温調整がうまくできない小さい子供にはピッタリな素材 だということです。 うちのおばあちゃんも、遊びにくるたびに、そしてヨハを買ってくるたびに、 「ウールは子供に最高なのよ!寒い時はあったかくなって、暑い時は涼しくなるの。」 と、熱弁します。(もう10回くらいは聞きました、、、^^;;; )   ヨハのHPから抜粋しますが、吸収性もよいようです。 コットン(綿)はそれ自体の重さの8%しか汗を吸収できないのに対し、 ウールは自体の重さの40%の汗を吸収することができるようです。 さらにウールは肌にとても優しい素材であり、 特に赤ちゃんや小さい子供の繊細な肌に合うようにヨハでは 特別な品質のウールを使っています。 まさにイイとこどりのヨハ。 そしてヨハが使っている生地ですが、 ウール製品ってチクチクするんじゃないの?と思っていた自分ですが、 実際に商品を触ってあのなめらかさ、柔らかさにビックリしました。 なんといいましょうか、、ゆるふわホカホカ、ほっぺたにスリスリしたくなるような 生地なのです。やさしく、そして軽い。 さすが最高級のウールを使っているだけあります。 Johaヨハのウール製品をチェック posted with カエレバ 楽天市場 こんな生地につつまれた子供は幸せだろうな、と思います。^^ ヨハに聞いてみた!ウールの洗い方、扱い方。 私はずぼらな性格でして、 洗濯物もひどい場合をのぞいてあまり色分けや素材わけせずに洗っています。 (ダメですよね、、) ウールも、実は昔に普通に洗ってしまい 乾かしたらゴワゴワになり縮んでしまったという痛い経験がありまして、 ヨハに関してはちゃんと扱おう!と決心したのです。 この件でヨハに実際に聞いてみました。 質問してから10分後くらいに回答がきました!早い対応、好感が持てます。 ヨハからの回答は、 お約束 ウール専用の洗剤を使う。 ラノリン入りがベター! 40度かそれ以下の温度で洗う。(洗濯機OK) 平たくして乾かす。 以上です。 ラノリンとは、羊からでるオイル(油)です。 ラノリンは、オーガニックでナチュラルな保湿効果のあるオイルで 羊の肌と毛の間にあるオイルで、毛を刈るときに出てくる副産物だそうです。 動物に苦痛を与える事なく自然にとれるオイルなので愛好家も多いとか。   ラノリン入り洗剤として、ユーカランという洗剤があります。 大きいサイズ500ml 【ユーカラン/EUCALAN】洗濯用洗剤 500ml posted with カエレバ 楽天市場で購入 Yahooショッピングで購入 小さいサイズ100ml 【ユーカラン/EUCALAN】洗濯用洗剤 100ml posted with カエレバ 楽天市場で購入 Yahooショッピングで購入 こちらは私が使っているウール専用の洗剤です。 […]

ルイスポールセンph5〜その歴史とまめ知識

明けましておめでとうございます。 数週間前から始まった出来立てほやほやのブログですが、 可能な限り続けて行けたらと思っています。 よろしくお願いします。 年末年始は義母の自宅に招待されたので食事に行ってきました。 彼女は美味しいものを食べるのも作るのも大好きな人なので、 いつも食事に行くのが楽しみです。 (ただ、バター、オイルなどふんだんに使ったヘヴィーな料理が多いので 食事の後は常にダイエットの文字が残ります、、、) さて、義母の家ですが、ルイスポールセン ph5がいくつかありました。 ルイスポールセン、デンマーク出身の照明メーカーのデザインです。 デンマーク市民の間でも大人気のこの照明のまめ知識を調べてみました。 ご興味のある方はどうぞ読んでください。 【10%OFFクーポン有り】正規販売店 ルイスポールセン PH5 classic こだわり抜いた究極の照明【次回入荷1月末】 冬のインテリア あったかいお部屋 posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 義母の家で。 夕日がやさしくPH5にあたり、 家の中は静かで落ち着いた雰囲気になっていました。 ルイスポールセンの歴史 1874 ルーヴィ•R•ポールセンがワインの輸入ビジネスを開始。 だがこの事業は1878に閉鎖。 1892 デンマークの第2の発電所がコペンハーゲンにオープン。 ルーヴィ•R•ポールセンが2番目のビジネスー工具や電気用品の販売ーを始める。 1896 ルーヴィ•R•ポールセンが甥のルイス•ポールセンを雇う。 1906 ルーヴィ•R•ポールセン死去。 ルイス•ポールセンがビジネスを相続し、オフィスを現在の本社でもある コペンハーゲンのニューハウンに移す。 1924 デザイナーのポール•ヘーニングとコラボでパリの展覧会に出品。 「インターナショナル アート、デコレーション&工業デザイン」に参加したところ、 優勝者の1人となる。 1926 コペンハーゲンの裁判所の照明をルイス•ポールセンとポール•ヘーニングが手がける。 その照明は今日でも伝説的な、3つのランプのかさから出来上がっている。 1929 ルイス•ポールセンはヘニングの照明をヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジアに売り出す。 1941 ルイス•ポールセンが照明の制作、デザイン会社となる 1958 照明の PH5が制作、発売される。 1991 ルイスポールセン日本支社設立。 出典:http://www.louispoulsen.com/usa/about-us/history/ 最初はワインの輸入ビジネスとして始まったルイスポールセン。 ターニングポイントはポール•ヘーニングとコラボが参加した ところですね! いつの時代のビジネスもどんな方向に成長していくのか、 まったく想像がつかないものです。       大晦日の夜は、このライトの下で食事しました。   ルイスポールセンPH5の名前の由来 PHとはポール•ヘーニング(デザイナー)のイニシャルPaul Henningからとり、 5という数字はライトの直径が50cmという意味からくる。     ルイスポールセンと現代のデンマーク このルイスポールセンph5は、本当によくデンマークの家庭で見かけます。 夜、街を歩いているとき周りのアパートをふと見ると (覗くと、、、と言った方が良いのでしょうか^^;) このルイスポールセンの照明がぶら下がっているのが見えます。 こちらの住まいは皆さん、ほぼ1日中窓を開けている、、カーテンやブラインダーをしないので 家の中が丸見えなのでどうしても目にはいってしまうんですね。 リプロダクト製品 レプリカやリプロダクトと表示されている商品が時々ありますが、 それらは版権のきれたデザインをもとに、できるだけオリジナルに似せて デザインし、破格な値段で販売しています。 ニセモノ、コピー商品と思われる人もいれば、 いやいや版権が切れているのだから法的には大丈夫でしょう、 という人もいるでしょう。 商品を買う時、何を重点にみるかは人それぞれです。 値段を重視 デザインを重視 本場の本物を重視、、、、。 ルイスポールセンの正規商品は並外れて高いです。 簡単にポンとできる買い物ではないので、 何を決め手にするかようく考えて、悩み抜いて決断してください。 レプリカと理解して納得されて買われるなら別として、 本物を購入したい場合は 正規販売店と明確されているお店でお買いになる事をオススメします。 レプリカか本物かを知るには、 1. 値段。本物のルイスポールセンPH5は83,000円前後しますが、レプリカは2万円前後で買えます。 2. 販売店のHPにきちんと「正規販売店」と提示してるかどうか。 3.本物はデンマーク製です。   本家デンマークのルイスポールセンHPにコピー商品について書かれています。 このページはデンマーク語のみなので次回時間があるときにじっくり読み、 翻訳してこのブログに書きたいと思います。

ルイスポールセンの偽物製品について

ルイスポールセンのオフィシャルサイトに、 コピー製品についてデンマーク語で記述がありました。 ちょっと興味があったので、彼らがどのように考えているのか翻訳してみます。 デンマーク本社のサイトなのでデンマークでの購買者に対してお話をしていますが、多くの内容は日本にもあてはまるかと思います。 *注意* 不確かな所はデンマーク人に聞きながら翻訳しましたが、100%完璧に間違いなく細かい翻訳はできてはないかもしれません、しかし大体の意味は合っているかと思います。 Louis Poulsen har som de eneste i verden ret til at producere og markedsføre en række kendte designerlamper, som fx PH lamperne. Desværre bliver vores lamper udsat for grov kopiering og salg via nettet, især i Danmark og det øvrige Skandinavien. Det er først og fremmest ulovligt, men også ærgerligt for køberne, som får en lampe, der i kvalitet, udseende og belysningsmæssige egenskaber ligger langt under standarden for originalen. 世界でルイスポールセンだけが、PHライトをはじめたとした名だたるライトをデザインし、製造する権利を持っています。 しかし残念ながら、私たちの照明は特にデンマーク国内やスカンジナビアで 偽物製品をオンラインで販売されている事実があります。 これは紛れもなく違法であり、なによりそれらの偽物製品は品質やデザインが 本物は全く下回る出来なので購買者の方には残念な結果となることでしょう。 偽物製品を買っても良いのですか? ほとんどのケースでは我々の照明は著作権で守られています。 しかしいくつかの国では著作権がないところもあります。そのような国で使う場合、偽物製品の購買は構いません。 偽物製品を売っても良いですか? いいえ、デンマークで偽物を売るのは違法です。 オークションでもフリーマーケットでも禁止です。 私たちの照明ライトはデザイナーの死去70年たった今でも、著作権で守られています。 偽物製品の見分け方 お客さまが購入なさった照明が本物か偽物か気になりますか? 偽物には以下の特徴があげられます。 値段:本物のだいたい1/10 から1/3の値段です。 重さ:適当に作られているので大抵は本物より軽いです。 証明書:照明や箱に製品番号や型番、品番が書かれないです。   ルイスポールセン PH アーティチョークの偽物の特徴   ライトが本物より直接的に漏れる 電球のワット数が60/100 Wとなっている 「葉」の部分が内側も外側も同じ色になっている 「軸」の部分が「葉」と同じ色になっている ワイヤーが柔軟性がなく固定されて取り付けられている 重量がとても軽い 葉の部分がコーティングされていない   【正規販売店】ルイスポールセン「PH Artichoke(アーティチョーク) […]

ルイスポールセンの偽物製品について

ルイスポールセンのオフィシャルサイトに、 コピー製品についてデンマーク語で記述がありました。 ちょっと興味があったので、彼らがどのように考えているのか翻訳してみます。 デンマーク本社のサイトなのでデンマークでの購買者に対してお話をしていますが、多くの内容は日本にもあてはまるかと思います。 *注意* 不確かな所はデンマーク人に聞きながら翻訳しましたが、100%完璧に間違いなく細かい翻訳はできてはないかもしれません、しかし大体の意味は合っているかと思います。 Louis Poulsen har som de eneste i verden ret til at producere og markedsføre en række kendte designerlamper, som fx PH lamperne. Desværre bliver vores lamper udsat for grov kopiering og salg via nettet, især i Danmark og det øvrige Skandinavien. Det er først og fremmest ulovligt, men også ærgerligt for køberne, som får en lampe, der i kvalitet, udseende og belysningsmæssige egenskaber ligger langt under standarden for originalen. 世界でルイスポールセンだけが、PHライトをはじめたとした名だたるライトをデザインし、製造する権利を持っています。 しかし残念ながら、私たちの照明は特にデンマーク国内やスカンジナビアで 偽物製品をオンラインで販売されている事実があります。 これは紛れもなく違法であり、なによりそれらの偽物製品は品質やデザインが 本物は全く下回る出来なので購買者の方には残念な結果となることでしょう。 偽物製品を買っても良いのですか? ほとんどのケースでは我々の照明は著作権で守られています。 しかしいくつかの国では著作権がないところもあります。そのような国で使う場合、偽物製品の購買は構いません。 偽物製品を売っても良いですか? いいえ、デンマークで偽物を売るのは違法です。 オークションでもフリーマーケットでも禁止です。 私たちの照明ライトはデザイナーの死去70年たった今でも、著作権で守られています。 偽物製品の見分け方 お客さまが購入なさった照明が本物か偽物か気になりますか? 偽物には以下の特徴があげられます。 値段:本物のだいたい1/10 から1/3の値段です。 重さ:適当に作られているので大抵は本物より軽いです。 証明書:照明や箱に製品番号や型番、品番が書かれないです。   ルイスポールセン PH アーティチョークの偽物の特徴   ライトが本物より直接的に漏れる 電球のワット数が60/100 Wとなっている 「葉」の部分が内側も外側も同じ色になっている 「軸」の部分が「葉」と同じ色になっている ワイヤーが柔軟性がなく固定されて取り付けられている 重量がとても軽い 葉の部分がコーティングされていない   【正規販売店】ルイスポールセン「PH Artichoke(アーティチョーク) […]