おっ北欧|子連れ旅行&北欧情報

おっと思った北欧ステキ情報を現地北欧デンマークからご紹介。時々子連れ旅行情報も。

北欧のジョークってどんなの?ユーモアあふれる女性作家のマンガはこれ!

time 2017/06/13

北欧のジョークってどんなの?ユーモアあふれる女性作家のマンガはこれ!
0 Shares
(Last Updated On: June 13, 2017)

アメリカやイギリスのジョークは目にする事があるかもしれませんが、
北欧のジョークを聞く機会はなかなかないんじゃないでしょうか?

今日は、北欧ジョークのお話を書きたいと思います。

デンマークには毎日発行されている新聞がいくつかあります。
その中で、Politiken.dk(ポリティケン)という大手で有名な新聞があります。今日紹介する漫画作家のマーレンさんは、この新聞にイラスト漫画を毎日掲載しています。確か、彼女はデンマーク・フィンランド・ノルウェーのミックスです。北欧の国々は似通った文化とはいえ、小さい頃ハーフとしてデンマークで育った彼女は「自分は他の友達とちょっと違う」と、少なからず葛藤や混乱があったそうです。

現在、マーレンさんは3児の母でありイラスト漫画の他に本など執筆しています。個人的にお会いしたこともありますが、とても優しくてユーモアセンスにあふれる女性です。


作者のマーレンさん、コペンハーゲン在住。

*写真やイラストは著者マーレンウタグさんの許可を得て掲載しています。

彼女の漫画は、ちょっとセクシャルだったり、女性の目から、母親の目から見た日常の生活をとてもシンプルなテイストのイラスト漫画にしています。

いくつか彼女のイラスト漫画をみてみましょう。

1)「私」と「人生」

2) 「私」と「やらなきゃいけない事の量」

3) 生理痛で苦しんでいたとき

「あなたは私にチョコレートをくれて、とても優しいのね。」
「うん、チョコレートをずっと噛んで黙っててくれよ。」

意味:生理中の女性はうるさい。黙らせる一番良い方法の紹介。

 

4) 皮下脂肪がたまってきた。

「ケーキを頂きます。」

意味:開き直り。

 

5)

「たまには君だって間違えをおかすんだよ。」
「アーハハハ!」

意味:私は間違えなんてしないわよ!女性はいつも正しいの!(と、フェミニズムを皮肉ってます)

マンガは全てデンマーク語なのですが、理解できるとクスっと笑えるマンガが多いです。
ちなみにこれは、彼女のオンラインショップで買ったハガキセットです。(今現在、半額のセールです!)

 

一般紙にあんまり女性の生理痛のことや性器は描かれないですが、
結構北欧の新聞ではよく見かけます。^^; しかも結構リアルに、、、。
同じ欧米でもアメリカの新聞ではまず見かける事はありません、
結構コンサバなところがありますから。

ヨーロッパ、とくに北欧は性に関して公にオープンなんでイラストでも普通に載せてしまうのがある意味面白かったです。ただ、「え、これどういう意味なの?」と説明が必要な場合のイラスト漫画も多く、

 

私が好きな彼女のマンガは人生の早さ、とやる事リストがてんこ盛りのマンガ。
国や人種は違えど、ママはやることが一杯!本当に同感です!

 

マーレンさんのHP
マーレンさんのFacebook

sponsored link

その他オススメ記事

(Visited 208 times, 1 visits today)
0 Shares

sponsored link

スポンサーリンク

フィンランドのベビーBOX

北欧っぽいガスコンロ新発売

北欧雑貨ショップ

運営者プロフィール

SKと言います。北欧はちょっとマイナーな国、デンマーク在住です。仕事に家事に育児にバタバタ、忙しく暮らしています。夢にみるのは日本の温泉と食べ物、里帰りが待ち遠しいです。

投稿日

February 2019
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728