おっ北欧|子連れ旅行&北欧情報

おっと思った北欧ステキ情報を現地北欧デンマークからご紹介。時々子連れ旅行情報も。

お店、カフェオーナー必見!素敵なランタンとキャンドルの飾り方

time 2017/01/21

お店、カフェオーナー必見!素敵なランタンとキャンドルの飾り方
0 Shares
(Last Updated On: January 25, 2017)

ショップオーナー、カフェオーナーの方、
またはご自宅の入り口を飾りたい方必見!

もしあなたが、お店をもっているようであれば
是非、この素敵な技を盗んでください。

ワンアクセントつけるだけでお客さまより
印象深いお店になるかと思います。

もちろん個人のお家でも、
キャンドルでお客様のおもてなしにトライしてみましょう。

*ランタンとは、キャンドルをいれる
いわば電話ボックスのような、入れ物のことです。

 

キャンドル大国、デンマーク。

おそらくデンマークだけではなく、
北欧の国ノルウェー、スウェーデン、そしてフィンランドでも
きっと同じかと思いますが、
家の中、外、いつでも、どこでもロウソクを目にしない日はありません。

今回は街を歩きながら
お店が飾っている入り口のキャンドルに焦点を当ててみました。

 

sponsored link

なぜキャンドルを使うの?

キャンドルという演出で来客の心を掴む

キャンドルは雰囲気作りにピッタリのアイテムです。
蛍光灯ではだせない、本物の火にはその場をロマンチックにし、
とても居心地の良い空間を作り出します。

あなたがお友達の家に遊びに行ったり、お店に行くとします。
あなたのお店やお家に入ってくるときに最初に目につくところ、
そこは入り口です。

その入り口にキャンドルが灯されていたら、、、、
すこしほっこりと暖かい気持ちになりませんか?

まるで、「いらっしゃいませ。お帰りなさい。」
とさりげなく歓迎されているようで、
嬉しくなりませんか?

こういった癒しのあるワンポイントが、
リピーター獲得につながるかもしれません。

 

お洒落になる

ゆらゆらとゆれる小さいオレンジの炎のキャンドルが1つあるだけで、
まわりの雰囲気がロマンチックに、お洒落になります。

やはり本物の火のもつ安らぎや、暖かみは電気にはかないません。

もともと日本でも、「ろうそく」の文化はありましたが、
明かりが電気にシフトされると衰退していきました。
しかし最近になって、キャンドルを使う場合が増えてきたようです。

もちろん火事には十分注意して、インテリアの1つとして
キャンドルを楽しめる場が増えたら
いいなあと思います。

 

デメリット〜注意事項〜

デメリットはやはり、火事になりやすいかもしれない、ということです。
使う場所が屋外の場合はよいですが
屋内、、デパートや駅ビルでは使わないほうが良いでしょう。

火事を防ぐために気をつけるべきポイント

  • ランタンはしっかりと扉を締める
  • カーテンや布の近くに置かない
  • 目の届く範囲またはすぐにチェックに行ける範囲に置く

 

どんなふうに飾ればいいの?お手本をみてみよう

アイデアとしては、いくつかあります、、、

お洒落に飾るポイント

  • 1つだけでなく2つ3つランタンを置く
  • 大中小、違うサイズを用意する
  • ランタンの中にアイテムを入れる

実際に写真を撮ってきましたので、
まとめてみました。

お店の入り口にそっと。

 

同じデザインのランタンを、大中小と並べるのも可愛いですね。

 

さて、ここは実は病院なんです。
病院の入り口にも、やっぱりキャンドルがありました。

 

よくみると、ランタンの中にたくさんの松ぼっくりが入っているのが見えますか?
近くに松の木があったので、
おそらくそこから拾ってきたのでしょう^^

 

溶けたロウが奇麗な模様を描いています。

紫色のランタンは珍しいです。

 

イラストの描かれた石が入っています。
シンプルで可愛い。

白と黒でまとまってます。

 

こちらのお店は先ほどの病院と同じように、
中に松ぼっくりが入っています。

自然のアイテムを利用するのも北欧デザインによく見かけます。

オススメキャンドルは?

ご自分の好きなキャンドルで良いかと思います。

小さい丸いティーキャンドルは主に屋内用で使います、
だいたい約6~8時間もちます。

ランタンのサイズにもよりますが、外で使う場合、
ティーキャンドルでは小さすぎる事が多いので、
屋外用の大きいキャンドルを使う事をお勧めします。

30個入り

50個入り

大きいキャンドルです

 

オススメ ランタンは?

シンプルなデザインだと2つ3つ、
大小あったら可愛いと思いますし、

デザイン付きのランタンならそれ1つで
存在感があるかと思います。

個人の好みで気に入った方を選べば良いかと思います。

是非デザイン、サイズ、中に入れるキャンドルを組み合わせて
味のある演出を楽しんでみてください。

 

 

その他オススメ記事

(Visited 388 times, 1 visits today)
0 Shares

sponsored link

スポンサーリンク

フィンランドのベビーBOX

北欧っぽいガスコンロ新発売

北欧雑貨ショップ

運営者プロフィール

SKと言います。北欧はちょっとマイナーな国、デンマーク在住です。仕事に家事に育児にバタバタ、忙しく暮らしています。夢にみるのは日本の温泉と食べ物、里帰りが待ち遠しいです。

投稿日

February 2019
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728